配信/mail (135)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:11 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第136回>
★                    2002年 7月11日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ロック・ユー」'01年度作品
■監督  ブライアン・ヘルゲランド
■出演  ヒース・レッジャー

■内容
 中世ヨーロッパの騎士道華やかな時代が舞台。馬上槍試合が各地で行われ、
その勝負に人々は熱中していた。エクスター卿も有名な騎士で試合に出場し
ていた。ところが試合中にエクスター卿は自然死してしまった。従者しか事
実を知らないことを利用して、エクスター卿の従者であったウィリアム(ヒ
ース・レッジャー)は、平民の出で出場資格が無いにも係わらず、エクスタ
ー卿になりすまし試合を続行した。幸いにもウィリアムは試合に勝ち、エク
スター卿の優勝が決まった。
 小さい頃から憧れだった騎士への夢が突如実現したウィリアムは、仲間の
従者を巻き込んで、ウィリアム卿として各地の馬上槍試合に臨んだのであっ
た。ある時、アダマー伯爵という馬上槍試合の第一人者と出会った。彼はウ
ィリアムを田舎騎士とあざ笑い、ウィリアムが一目惚れした貴族ジョスリン
の恋敵にもなった。
 ウィリアムとアダマー伯爵の初対決は、アダマー伯爵の勝利に終わった。
ウィリアムはアダマー伯爵に勝つことが最大の目標になった。

■お勧めポイント
 中世騎士道の物語と聞くと、堅苦しく考えられる方も多いかと思います。
しかしこの作品は違います。監督のブライアン・ヘルゲランドは、現代風に
アレンジして、この作品を完成させました。
 タイトルの「ロック・ユー」というのは音楽ファンなら聞き覚えのある方
も多いと思います。クイーンのヒット曲「WE WILL ROCK YO
U」です。冒頭すぐにこの曲が流れますが、この曲にピッタリのシーンに出
来上がっています。ロックと騎士道物語がうまく調和しています。
 また、ウィルアムとジョスリンが舞踏会で踊るシーンも、現在のダンスで
踊ったり、話し言葉や態度なども現代風だったりします。
 劇中でウィリアムとジョスリンのラブストーリーも大きな意味をもって
いて、騎士物語はちょっとという方でも安心して観られます。
 主演のヒース・レッジャーは「パトリオット」でメルギブソンの息子役を
演じていた人です。精悍な顔立ちが騎士によく似合います。また、周りをか
ためる役者たちも「フル・モンティ」のマーク・アディ、「28DAYS」
のアラン・テュディックなどです。個性的な人々の言動に笑ったり、泣いた
りします。
 この作品の大きなテーマは、「夢の実現」です。主人公のウィリアムは貧
しい職工の息子として生まれ育ちます。しかし騎士になりたいという夢を実
現するために努力します。その努力は本人だけでなく、周りの人々の協力も
あって実現します。例えば、ウィリアムの父親は、彼を騎士にすべく剣豪の
エクスター卿に頼み、従者にします。その時に父親が言うセリフに、「私に
できることは全てした。ここからは自分で運命を変えるんだ。」というのが
あります。では夢を実現するにはどうすればいいのか、この作品なりの答え
も劇中で出てきます。
 ラストで流れる「WE ARE THE CHAMPIONS」でさらに
感動した後、おまけのシーンで締めるあたりもこの作品らしい演出です。お
見逃しなく。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ラブリー・オールドメン」
   NHK衛星第二     7月18日(木) 20:00~

■お知らせ
 お便りや掲示板への書き込みをありがとうございます。
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「ご紹介済作品」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://homepage1.nifty.com/kazu_m/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>