配信/mail (169)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:21 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第170回>
★                    2003年 3月13日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「我が道を往く」'44年度作品
■監督  レオ・マッケリー
■出演  ビング・クロスビー、バリー・フィッツジェラルド

■内容
 ニューヨークの下町にあるセント・ドミニク教会には、フィッギボン(バ
リー・フィッツジェラルド)という初老の神父がいた。他の教会と同様に、
寄付金は少なく、債権者も閉口するほどだった。
 オマリー(ビング・クロスビー)は、セント・ドミニク教会を再建する為
に、司教が送り込んだ、やり手の神父だった。司教はオマリーを教会の責任
者として考えていた。しかしオマリーは、セント・ドミニク教会設立から貢
献しているフィッギボンを立てて、補助の立場になることを司教に頼み込ん
でいた。その話をフィッギボン神父は知らない。
 神父としての威厳を保とうとするフィッギボンは、庶民的な行動をとるオ
マリーを毛嫌いした。でも、司教へ直訴して、司教の意図を理解したフィッ
ギボン神父は、オマリーに従うようになった。
 オマリー神父のやり方は、やがて町の人々にも受け入れられ、フィッギボ
ン神父も彼を信頼するように成っていった。かつてオマリーが面倒をみた
人々も彼を支援し、教会は再建されていった。

■お勧めポイント
 1944年製作のモノクロ作品です。時代背景もあって、何ともほのぼの
とした作品です。
 新任のオマリー神父は、教会を再建するために、自分が得意な音楽を使う
ことを考えます。このオマリー役はビング・クロスビーさんという有名な歌
手です。この人が歌う「ホワイト・クリスマス」を一度は、聞いたことがあ
ると思います。この作品中でも、聖歌隊の練習で、指揮をしながら、この曲
を聞かせてくれます。これが素晴らしいの一言です。また、これ以外にも何
曲か、唄が出てきます。歌をうまく唄う方法を伝授してくれますから、カラ
オケ等をうまく成りたい人も必見だと思います。
 さて、タイトルの「我が道を往く」ですが、この作品の中には、幾人かの
人生が描かれています。歌手を目指して家出した少女や、歌手として成功し
た人など、そしてオマリー神父自身も、音楽家になる夢を捨てて、神父にな
っていたのです。作品中でも、自分で選んだ道を生きて往くことについて、
色々と考えさせられるシーンが登場します。
 今、新たな岐路に遭遇している人も多いと思います。この作品を観ながら、
ゆっくりと考えてみませんか。

笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
今週は盛りだくさんですね。観忘れないように注意して下さい。
・「ミスター・アーサー」
   NHK衛星第二     3月14日(金) 20:00~
・「男はつらいよ・旅と女と寅次郎」
   テレビ東京系      3月14日(金) 20:00~
・「天空の城ラピュタ」
   日本テレビ系      3月14日(金) 21:03~
・「俺たちに明日はない」
   NHK衛星第二     3月15日(土)  0:45~
・「昨日・今日・明日」
   NHK衛星第二     3月18日(火)  1:00~
・「市民ケーン」
   NHK衛星第二     3月18日(火) 20:00~
・「ネットワーク」
   NHK衛星第二     3月19日(水) 20:00~
・「市民ケーン」
   NHK衛星第二     3月18日(火) 20:00~
・「男はつらいよ・花も嵐も寅次郎」
   テレビ東京系      3月20日(木) 21:02~

■お知らせ
 もうすぐホームページがリニュアルされます。春の訪れと共に新しいサイ
トへと育っていきます。今回のテーマはアクセシビリティ(バリアフリー)
です。誰が見ても判り易いサイトにするために、いくつかの工夫を加えよう
と思っています。
 お便りや掲示板への書き込みをありがとうございます。
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「ご紹介済作品」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://homepage1.nifty.com/kazu_m/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>