配信/mail (19)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:27 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第20回>
★                    2000年 4 月13日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
既に見られた方は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ロックン・ルージュ」'92年度作品
■監督  デヴィッド・バートン・モリス
■主演  ジェイミー・ガーツ
■内容
 ニュージャージーの片田舎に住むトビー(ジェイミー・ガーツ)は、
すてきな男性が現われるのを友達と心待ちにしていた。そんな時、偶然
の車事故から理想の男性、サルと知り合う。それからトビーの毎日は、
サルを中心に回り始める。矢継ぎ早にアタックを繰り返すが、一向に効果
はでない。しかしサルが恋人とけんかした夜、トビーの自宅の電話が
鳴った。下町育ちで飾らないトビーだが、彼女の純粋さに気づいたサル
は彼女に惹かれていく。そんなある日、NY市長も出席する公式パーティ
にサルはトビーを誘う。喜んだのはトビー以上に彼女の父親であった。
彼は愛する娘のため、ピンクのフリル付ドレスを買ってきた。果たして
パーティはどうなるのであろうか?

■お勧めポイント
 まず一番目に、トビーのひた向きなアタックが心に飛び込んできます。
ここで彼女の純粋さがにじみ出ています。二番目に、公式パーティで
彼女がサルに言い訳をする理由に心を打たれます。いかに父親を愛して
いるかがよく分かります。三番目に、彼女の友達や父親の人情あふれる
行動や言葉に下町風情を感じます。
アメリカでも下町風情ってあるのですね。
 それからよく聴いてみてください。主人公のジェイミー・ガーツが話す
英語は、少し訛っています。リスニングが得意な人なら、さらに面白い
と思います(ちなみに、私は苦手です)。

笑える度  ★★★
ファイト度 ☆☆☆
ほのぼの度 ★★★★
スッキリ度 ☆☆☆
感動度   ★★

  • PR---------------------------------------------------------------
     笑うんだったら?
       泣くんだったら?
         そして、感動したいのなら?
      メンタルビデオクラブを購読しよう!
     詳しくは http://homepage1.nifty.com/kazu_m/

■お知らせ
 前回に引き続きまして笑える広告を募集しています。実際には存在しない
けれども、何か笑えてしまうような広告です。どんなものかはホームページ
の右端に私が作成したものを並べてみました。その大きさで作品を作って
送って頂いても良いですし、アイデアだけでも結構です。但し、道徳や人権に
問題のありそうな作品は不可です。面白い作品は、ホームページに笑える広告
として掲載したいと思います。
ふるって応募をお待ちしております。

この映画をご覧になられた感想等、どしどしメールあるいは掲示板へ下さい。
メンタルビデオクラブのホームページ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介
しておりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時は
ごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償
責任を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。
<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>