配信/mail (22)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:36 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第23回>
★                    2000年 5月 4日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
GWでお休みの方、どのように過ごされていますか?
お仕事されている方、がんばって下さいね。
今週もTVタイアップでお勧めします。
既に見られた方は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ローマの休日」'53年度作品
■監督  ウィリアム・ワイラー
■主演  オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック
■内容
 ローマを訪問中のアン王女(オードリー・ヘプバーン)。あまりに公務
が忙しく、ひそかに大使館を抜け出してしまう。そんな彼女を王女と知ら
ず、家へ留めてしまったアメリカ人記者(グレゴリー・ペック)。翌朝、
新聞を見て、王女だったのを知りビックリしてしまう。しかし、そこは新
聞記者、彼女にローマを案内すると見せかけ、実は彼女の素顔を特ダネに
しようと隠し撮りで写し続ける。色々な出来事を体験した二人は、王女と
記者という立場を忘れて、愛し合うようになる。でもそれは叶わぬ夢だっ
た。

■お勧めポイント
 映画ファンなら少なくとも、このタイトルを聞いたことがあるでしょう。
オードリーの魅力が全編詰まったラブロマンス映画のお手本になる作品です。
アイスクリームをほおばったり、スクータに乗ったり、けんかをしたり、そ
のいずれのシーンでも、さわやかな気分に包まれることでしょう。オードリー
が「妖精」と呼ばれた理由が良く分かっていただけることでしょう。この映
画を参考にして作られた作品が映画、TVドラマで数多く見受けられます。
今回、フジテレビ系で5月6日(土)PM9:00~放映されます。残念な
がらテレビでは放映時間の関係から若干のカットがあるようです。できれば
オリジナルで見て頂けるのが一番です。
 この映画を見れば「ノッティングヒルの恋人」のラストシーンがさらに
喜びの涙で見ることができるようになります。「ローマの休日」を見た後に
もう一度、「ノッティングヒルの恋人」を見てみて下さい。
 もし、「ローマの休日」をまだ見ていないのでしたら、この機会を見逃す
ことなく、ぜひ見て下さいね。

笑える度  ★★★★
ファイト度 ☆☆☆
ほのぼの度 ★★★★
スッキリ度 ☆☆☆
感動度   ★★★★

  • PR---------------------------------------------------------------
     上流階級の女性と下町育ちの青年が食べ物屋で出会った
     突然の火災を必死で逃れ、救助されるまでを
                    描いたラブ・ロマンス。
     彼が息絶える直前まで「すき焼き鍋」にしがみつくシーンや、
     彼女が空腹を我慢するために箸を笛のように吹くシーンなど、
      涙無くては見られないシーンの連続
            「焚いた肉(原題:タイタニク)」(公開迫る?)

(この広告は、「マロは、まろ」さんからの投稿です。
                 ご応募ありがとうございました。)

  • PR---------------------------------------------------------------
     このたびJRでは、航空会社に対抗した
     夢のプレゼントを実施します
        その名も「山の手線 3周の旅」
     (CMより抜粋)
     「お客さん、酔っぱらっているんですか?山の手線3周目!」
     「目?目って何?ウィ!」
                      ふるってご応募下さい。

(この広告は、「やっぱり世界旅行がいいな」さんからの投稿です。
                 ご応募ありがとうございました。)

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り二度は紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「リスト」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページを。

この映画をご覧になられた感想等、
           どしどしメールあるいは掲示板へ下さい。
メンタルビデオクラブのホームページ
 http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介
 しておりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時は
 ごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償
 責任を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)        http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )    http://www.mag2.com/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://homepage1.nifty.com/kazu_m/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>