配信/mail (227)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:39 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第228回>
★                    2004年 7月 8日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ロイヤル・セブンティーン」'03年度作品
■監督  デニー・ゴードン
■出演  アマンダ・バインズ

■内容
 17歳のダフネ(アマンダ・バインズ)は母親とニューヨークに住んでい
る。幸せな毎日を過ごしていたが、一つだけ満たされない夢があった。それ
は会ったこともない父親とダンスを踊ることだ。父親はイギリスの上流階級
だったのが災いして、ダフネの母親は言葉巧みに追い出されたのだった。
 母親譲りの自由奔放なダフネは、ついに決意し、イギリスへ、まだ見ぬ父
親に会いに単身出かけてしまった。
 父親のヘンリーは、有名な政治家だった。すぐに見つかったヘンリーの屋
敷で、ダフネは偶然ヘンリーと直面した。しかしヘンリーは自分に娘がいる
のを知らなかった。そればかりか、自分はダフネの母親に見放されたとさえ、
思っていた。
 ともかくダフネは貴族令嬢としてイギリス社交界にデビューすることに
なった。しかし、ダフネを取り巻く環境は決して容易くなかった。ダフネの
自由奔放な性格や、ヘンリーの政治家生命への悪影響など、ダフネのことを
煙たがる人も多い。がんばれダフネ!

■お勧めポイント
 爽やかな青春ドラマです。
 ダフネの自由奔放な性格は、周りの人に色々な変革をもたらします。暗く
地味な双子が、ダフネに勇気付けられて、明るさを身につけたとたんに、双
子のボーイフレンドが出来ます。
 父親のために貴婦人を装うダフネにボーイフレンドのイアンは、本当のダ
フネはどこに行ったと悲しがります。それを知ったダフネは有るがままの自
分で生きていこうとします。その思いは父親ヘンリーにも伝わります。この
二人、本当の親子だと匂わせるシーンが楽しいです。ちょっとした仕草がど
れもそっくりです。親子ってどこか似るものですよね。
 映画で使われる音楽は、どれもポップなビートの効いた音楽ばかりで、こ
れもダフネの自由奔放な行動と良く合います。でもスローなバラードもなか
なか良いです。
 もうすぐ夏ですね。今年の夏も後悔することなく、自分の信念に従って何
かにチャレンジしてみてくださいね。そんなあなたの参考に、ダフネの自由
奔放な暮らしを、ぜひ御覧ください。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★

 映画を見る暇は作れてもニュースを知る暇は無い。
 そんな多忙なあなたもこれを読めば、たちまち情報通に仲間入り。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  • <PR>メルマガ紹介----------------------------------------------------

 1週間分ニュースをジャンル分けし、多忙なビジネスマン向けに3分で
 読みきれる内容にまとめました!各々の事件の裏事情も知ることが
 できますよ!「週刊 3分新聞」お薦めです↓
  http://www.mag2.com/m/0000125731.htm


■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「欲望という名の電車」
   NHK衛星第二     7月 8日(木) 19:50~
・「ウディ・アレン映画と人生」
   NHK衛星第二     7月 9日(金) 01:34~
・「波止場」
   NHK衛星第二     7月 9日(金) 20:00~
・「マグノリアの花たち」(メンタルシネマクラブご紹介済作品)
   NHK衛星第二     7月12日(月) 20:00~
・「ショコラ」
   NHK衛星第二     7月14日(水) 19:55~
・「メッセージ・イン・ア・ボトル」
   NHK衛星第二     7月15日(木) 19:45~

■新メンタルシネマクラブ
 メンタルビデオクラブが4月1日よりメンタルシネマクラブに生まれ変
わりました。レンタル店で借りられる映画は、ビデオだけでなく、DVDも
増えてきましたので、ビデオに限定せず、広く映画を表すシネマという表記
に変えました。

 次期ホームページが出来てきました。もう少しです。今回は紹介済み作品
のデータベースを作りたくって、違うサーバへ移行します。
 ともかく一度遊びに来てください。
http://kazuhome.hn.org/~mcc/  新メンタルシネマクラブ

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「ご紹介済作品」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>