配信/mail (24)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:43 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第25回>
★                    2000年 5 月18日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をお勧めします。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ガン・ホー」'86年度作品
■監督  ロン・ハワード
■主演  マイケル・キートン、ケディ・ワタナベ、山村聡
■内容
 日本のアッサン自動車がアメリカのハードレイヒルに工場進出を計画
した。そこでハードレイヒルの市民代表として、ヒイトリー(マイケル・キ
ートン)がアッサン自動車本社へ説明に行った。それが縁で工場の社
員責任者の仕事を得ることができた。ところが、いざ運用を開始してみ
ると、日米の文化の違いから、いざこざが絶えない。朝のラジオ体操ひ
とつでも大騒ぎといった有様だ。それでも機転を利かして、社員をなだ
めようと懸命なヒイトリーだが、月間最大生産数の記録を作れば給料が
アップすると、つい嘘をついてしまう。その日から社員達は目の色を変
えて働き始めた。それは同時にヒイトリーの顔色を青ざめさせた。
 果たしてハードレイヒル工場並びにヒイトリーの運命は?

■お勧めポイント
 シリアスな物語と思わるかも知れませんが、これはコメディです。で
も、マイケル・キートンの社員代表とケディ・ワタナベが演じる工場長
が、それぞれの立場で苦悩する様子もしっかり表現されています。
特に、ヒイトリーが高校時代にバスケの試合で勝ったことを、説得の
ネタに絶えず使うのが笑えます。
 それぞれの文化の違いをのり超えて、友情に結ばれた人々が一
つの目標に向かっていく姿を、面白可笑しく描いています。時代背
景は今とは違い、日本企業が海外進出を活発に行っていた頃を思
い浮かべて下さい。
 マイケル・キートンといえば「バッドマン」等で有名ですね。この作
品では、銀座をさ迷い歩き、気が付けば静岡(?)辺りまで遠征し、
最後は秋葉原に辿り着きます。ちょっと怪しげな日本の慣習に戸惑
うシーンも出てきて、それをいかに対応するのかも見所のひとつです。

笑える度  ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度 ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度   ★★★★

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り二度は紹介しません。
 このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
 「リスト」 から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さ
 い。そこではスペース の関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示
 されます。iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホーム
 ページを。

メンタルビデオクラブのホームページ http://homepage1.nifty.com/kazu_m
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介
しておりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時は
ごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償
責任を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。

<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>