配信/mail (240)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:43 JST (2409d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第241回>
★                    2004年10月28日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ある日どこかで」'80年度作品
■監督  ジュノー・シュウォーク
■出演  クリストファー・リーヴ、ジェーン・シーモア

■内容
 売出し中の脚本家リチャード(クリストファー・リーヴ)は、母校での初
演を大成功に終えた。打ち上げ会場で一人の老女から懐中時計を渡された。
「帰ってきて」という謎の言葉と共に。
 8年後、脚本に行き詰まったリチャードは気分転換に旅行に出かけた。た
どり着いた場所は、母校の近くにあるホテルだった。そこの史料室でたまた
ま見かけた若き女性の一枚の写真に目を奪われた。
 彼女のことを調べていくうちに、懐中時計をくれた女性が肖像画の女性エ
リーズ(ジェーン・シーモア)だと判った。そして彼女は、リチャードに懐
中時計を渡した直後に亡くなっていたのだった。
 一目ぼれしたリチャードは、彼女にもう一度会うため、過去へ旅発つ方法
を教わり、彼女が生きていた1912年に戻った。

■お勧めポイント
 運命の赤い糸を物語にする時、SF映画の要素が必要なことがあります。
この作品はラブストーリーですが、時代をさかのぼるというSFの要素が入
っています。でもそんな非現実的な要素はこの作品ではどうでもいいことで
す。
 リチャードが偶然入った史料室で、何かに導かれたように写真に吸い寄せ
られるシーンが赤い糸を感じさせます。生前、エリーズが大切にした物は、
自分も好きなものばかりです。その理由は自分が彼女とともに過ごした記憶
からだったのです。
 過去に行くにはどうしたら良いのでしょうか?この作品ではその方法が
説明されます。それは信じること、赤い糸を信じることがすべてなのです。
 愛するものを失ったリチャードは抜け殻のようになります。でも運命の人
であると思えば思うほど、その絶望感はどうしょうもないものなのでしょう
ね。悲しいけれどハッピーエンドな終りに涙が出てきます。
 1912年を舞台にしたこの作品は、そのクラシカルな音楽とともに優美
な世界と深い哀愁を、きっとあなたの心に何かをとどけてくれます。
 主演のクリストファー・リーヴさんは先日亡くなられました。「スーパー
マン」を初めとする作品の数々が脳裏を過ります。心からご冥福をお祈りし
ます。

笑える度   ★
ファイト度  ☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★★

メンタルシネマでもなかなか泣けないあなたに!お薦めのメルマガがあります
                           By KAZU

  • <PR>メルマガ紹介--------------------------------------------------
    9月14日の【ウィークリーまぐまぐエンタテイメント版】
    で【今週のおすすめメルマガ】に選ばれました。
     
    【ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!】
     http://www.mag2.com/m/0000136562.htm 毎週木曜配信

日本初? 映画で泣くのが大好きなライターの厳選最新【涙
映画】紹介です。感動の涙は【ストレス解消】や【癒し効果】
のみならず、【脳のリセットや活性化】【アンチエイジング】
にも驚愕の効果が! さらに、登場人物の行動の疑似体験で
生きるヒントも学べます。近頃泣いていない方、特におすすめ
です。


■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ローマの休日」(メンタルシネマクラブご紹介済作品)
   日本テレビ系    10月29日(金) 21:03~
・「ウエスト・サイド物語」
   NHK衛星第二   11月 3日(水) 13:00~
・「マルコヴィッチの穴」
   NHK衛星第二   11月 4日(木)  0:15~
・「フォーエヴァ・ヤング」
   NHK衛星第二   11月 4日(木) 20:00~

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「ご紹介済作品」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>