配信/mail (241)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:43 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第242回>
★                    2004年11月 4日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ここに、幸あり」'03年度作品
■監督  けんもち 聡
■出演  高瀬 アラタ、須田 邦祐

■内容
 役者を志す加藤(高瀬 アラタ)は、なかなか目が出ない。しかも自分よ
り演技力がないと思っていた若手に先を越された。おまけに九州の離れ島に
住む芸大受験生の演技指導をやらされるハメになってしまった。
 しかたなく出かけたその島で、一人のシャイな青年(須田 邦祐)が加藤
を出迎えた。さっそく演技指導を始めるが、演技の基本が全く出来ていない
有り様だった。それでも手を抜くことなく演技の厳しさを教え込もうとする
加藤に、青年はマイペースを守り続けた。そればかりか加藤の方が間違って
いるとさえ言い出した。
 しかし、青年や島の人々と交流していくうちに、加藤の胸の中に蓄積して
いたわだかまりが消えていくのを感じ始めた。

■お勧めポイント
 ほのぼのとしたヒューマンドラマです。
 自分が生きている世界が絶対だと思っていても、実はそうとも言えない場
合があります。ちょっと肩の力を抜いて考えてみたら、今までとはまったく
違う考えが浮かんでくることがあります。この作品は、正にそれを映像化し
たようなものです。
 舞台になっている島では、誰かと争いになった時、まず相撲をとってから、
本音で話す慣わしがあります。本音で話し合える素晴らしさをうまく伝えて
くれます。また、土俵の俵の端から端まで何歩なのかを、この作品で知りま
した。
 主人公の加藤以外にも、町からやってきた写真モデルが描かれています。
彼女もカメラマンとギスギスした関係のまま仕事を続けていき、どこかに憤
りを感じてしまいます。そんな彼女も、一人、島に残ってから、徐々に忘れ
ていたものを思い出してきます。
 「こんなはずでは」と思う事がある方、この作品をボーと御覧ください。
きっと忘れかけた何かを思い出させてくれますよ。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★

メンタルシネマでもなかなか泣けないあなたに!お薦めのメルマガがあります
                           By KAZU

  • <PR>メルマガ紹介--------------------------------------------------
    9月14日の【ウィークリーまぐまぐエンタテイメント版】
    で【今週のおすすめメルマガ】に選ばれました。
     
    【ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!】
     http://www.mag2.com/m/0000136562.htm 毎週木曜配信

日本初? 映画で泣くのが大好きなライターの厳選最新【涙
映画】紹介です。感動の涙は【ストレス解消】や【癒し効果】
のみならず、【脳のリセットや活性化】【アンチエイジング】
にも驚愕の効果が! さらに、登場人物の行動の疑似体験で
生きるヒントも学べます。近頃泣いていない方、特におすすめ
です。


■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ホワイトナイツ白夜」
   NHK衛星第二   11月 7日(日)  1:10~
・「ホテル・ニューハンプシャー」
   NHK衛星第二   11月 9日(火)  0:00~
・「愛と死をみつめて」
   NHK衛星第二   11月 9日(火) 13:00~
・「四つの恋の物語」
   NHK衛星第二   11月10日(水) 13:00~
・「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」(メンタルシネマクラブご紹介済作品)
   NHK衛星第二   11月10日(水) 20:00~
・「遠い空の向こうに」(メンタルシネマクラブご紹介済作品)
   NHK衛星第二   11月11日(木)  0:00~
・「ラ・マンチャの男」(メンタルシネマクラブご紹介済作品)
   NHK衛星第二   11月12日(金)  1:30~

■お知らせ
 もうすぐメンタルシネマクラブは5周年です。早いものですね。
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「ご紹介済作品」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>