配信/mail (25)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:45 JST (2403d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第26回>
★                    2000年 5 月25日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をお勧めします。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「スケアクロウ」'73年度作品
■監督  ジェリー・シャッツバーグ
■主演  ジーン・ハックマン、アル・パチーノ
■内容
 気の短いマックス(ジーン・ハックマン)と温厚なフランシス(ア
ル・パチーノ)が偶然知り合った。それぞれが長い間離れていた家族
に会いに行く途中だった。意気投合した二人は、一緒に洗車業を行う
ことを決める。こうして始まった二人旅だったが、お互いの生き方は、
大きく違っていた。気の荒いマックスに、フランシスは「スケアクロ
ウ」のように振舞う事を勧める。

■お勧めポイント
 タイトルの「スケアクロウ」って、「かかし」のことです。なぜカラ
スは、「かかし」が立っていると畑を荒らさないと思いますか?答えは、
この映画の中でフランシスが説明してくれます。他人との交流が苦手な
方、気が短い方、そんな方はぜひとも、この作品を観て下さい。
 この作品は27年前に作成されましたが、今改めて観て見ると、ア
ル・パチーノが非常に若いのが目に付きます。ジーン・ハックマンは、
この頃からあまり変わっていないように見受けられるのに。不思議です
ね。
 20年ぐらい前に見た時には、マックスが「スケアクロウ」になろう
とするシーンが愉快だったことしか憶えていませんでした。でもこの作
品は、「スケアクロウ」として生きる事の重要性と同時に、その難しさ
も語ってくれます。それだけに考えさせられることも多い作品です。

笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り二度は紹介しません。
 このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
 「リスト」 から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さ
 い。そこではスペース の関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示
 されます。iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホーム
 ページを。

メンタルビデオクラブのホームページ http://homepage1.nifty.com/kazu_m
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介
しておりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時は
ごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償
責任を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。
<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>