配信/mail (254)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:47 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第255回>
★                    2005年 2月24日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「列車に乗った男」'02年度作品
■監督  パトリス・ルコント
■出演  ジャン・ロシュフォール、ジョニー・アリディ

■内容
 シーズン・オフのリゾート地に列車でやってきたミラン(ジョニー・アリ
ディ)は、見てくれ通りの流れ者だ。彼は頭痛を解消するため、ドラッグス
トアに立ち寄った。そこで初老の紳士マネスキェ(ジャン・ロシュフォール)
と会った。マネスキェはフランス語の教師だったが、今は引退して一人暮ら
しをしていた。

 薬を飲む水をもらうため、ミランはマネスキェの家に立ち寄ることにした。
数分後、多くを語らずミランは出て行った。ホテルを探しに出たのだが、オ
フ・シーブンのホテルはすべて休業中だった。頼るところのないミランは、
マネスキェの家に泊めてもらうことにした。

 それからの二晩、互いに正反対の人生を生きてきたと思われる二人は、会
話をするたびに、自分にないものを体験してきた相手に新鮮さを感じた。

■お勧めポイント
 故郷を離れたことがないマネスキェと、サーカスとともに町から町へ流れ
歩いたミランは、対照的な生き方してきました。安住の地に落ち着いて、静
かに詩を読み、ピアノを弾いてみたいミラン。列車に乗ってアウトローな生
活をし、女性にも気軽に声をかけてみる暮らしを夢見るマネスキェ。まさに
対照的です。

 さてこのミラン、何の目的があってオフ・シーズンのリゾートにやってき
たのでしょうか?その目的を知ったとき、マネスキェは心踊りますが、残念
なことにその日、マネスキェは病院で持病の手術をすることになっていまし
た。

 土曜日の朝、一人は病院に、もう一人は銀行に、それぞれの人生の終着駅
に向かいました。このラストシーンがものすごく感動的です。第2の人生を
送っている二人の姿が、なんとも言えない、大人のダンディリズムを感じさ
せます。アコスティックなBGMも心に伝わってくる音楽です。

 作品でこんな例え話が紹介されます。人にはハブラシが無かった時に、あ
らかじめ予備を用意しておく「計画派」と、無いのに気づいた時に、買いに
走る「実行派」がいるという話です。でもマネスキェは、全部で3パターン
あるといいます。残り一つはどんな人なのでしょうか?答えはこの映画にあ
ります。

 登場人物に不思議な人がいます。朝の10時にしか口を開かない男です。
それまで話すことを考えて、それ以降は、その余韻に浸っているということ
です。

 フランス映画らしく、波乱のシーンは待ち受けていませんが、その分、哀
愁が漂う全編になっています。この週末はこの作品を観ながら、今までの人
生を思い返してみてください。今の人生を選んだのはあなた自身ですし、第
二の人生を選ぶのも、あなた自身です。

笑える度   ★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「旅路」
   NHK衛星第二    2月27日(日)  1:10~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「愛と青春の旅立ち」
   NHK衛星第二    2月28日(月) 19:55~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「或る夜の出来事」
   NHK衛星第二    2月29日(火)  0:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「いまを生きる」(メンタルシネマクラブ紹介済作品)
http://kazuhome.hn.org/~mcc/work.php?NO=168
   NHK衛星第二    3月 1日(火) 19:50~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「17歳のカルテ」
   NHK衛星第二    3月 2日(水) 19:50~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「オール・ザット・ジャズ」
   NHK衛星第二    3月 3日(木)  0:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「あの頃ペニー・レインと」
   NHK衛星第二    3月 3日(木) 19:50~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「普通の人々」
   NHK衛星第二    3月 4日(金)  0:00~
――――――――――――――――――――――――――――――

※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にあるアドレスは、メンタルシネマ
クラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。ご参考ください。

■新企画(第3弾)**今ならもれなくもらえるキャンペーン**
 以前お伝えしました作品紹介ページに、「タイトル検索」の機能が追加さ
れました。今までにご紹介した252作品(2月24日現在)から検索が可
能です。

 そこで今回、あなたのベストメンタルシネマを教えてください。
 これが自分のベスト作品だと思うものを、この「タイトル検索」(※1)
で検索してみてください。そしてここからが重要です。もし、まだ紹介され
ていない作品をご存知でしたら、私宛にEメールを送ってください。もれな
く『メンタルシネマブック(PDF形式)』(※2)を差し上げます。

 ※1.作品名は部分検索ができます。作品名の一部を入れて検索ボタン
   を押してください。

 ※2.メンタルシネマブックは、書籍化計画に基づくものです。今回、
   ご紹介頂いた方には、今までにご紹介した内容を元にPDF化した
   ものをご提供します。

 ※3.入手方法は、ご紹介者へメンタルシネマクラブからアドレスと
   パスワードを書いたEメールを送ります。そこで指定されたアド
   レスから自分でダウンロードしてください。ダウンロードに掛か
   る費用やプリント出力代は含まれておりません。

 [応募手順]
  1.該当作品が未紹介かタイトル検索で調べてください。
  2.未紹介の場合は、Eメールにて作品名やらポイントなどを書いて
    mailto:mcc@mba.nifty.ne.jp まで送ってください。
  3.応募期限は3月3日(木)の24:00です。
   それ以降は、メンタルシネマブックの応募対象外になりますので、
   ご注意ください。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>