配信/mail (258)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:48 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第259回>
★                    2005年 3月24日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「ニューヨークの亡霊」'99年度作品
■監督  ピーター・イェーツ
■出演  ジェームズ・スベイダー

■内容
 老舗の出版社でオーナーを勤めるスチーブンソン(ジェームズ・スベイダ
ー)は、彼女と住む家を物色していた。何件か見て廻った後、ある大きな屋
敷が格安で出ているのを知った。その屋敷はどこか妙なところがあった。
 恋人ジュリアは彼との結婚を夢見ていたが、肝心のスチーブンソンは、同
棲は良いが、結婚という言葉には躊躇していた。ジュリアは煮え切らないス
チーブンソンの態度に、喧嘩をしてはよりを戻す日々を過ごしていた。
 スチーブンソンが住み始めた屋敷には、なんと幽霊が住んでいた。元、そ
の屋敷に住んでいた有名俳優兼、監督兼、プロデューサの夫婦だった。幽霊
になった今でもその屋敷に住む続け、それが原因で生きた人間はすぐに出て
行ってしまうのだった。この幽霊たち、人に危害は加えるつもりはなく、あ
くまでも共存して楽しく過ごしたいだけだった。でもこの夫婦、生前から愛
し合っていたが、かなり長い間、心は離れているように思えた。

■お勧めポイント
 幽霊が登場するラブ・コメディです。
 幽霊役にマイケル・ケインが登場するところからも優雅な幽霊であり、ユ
ーモラスな作品であることをお分かり頂けると思います。
 物語の後半、喧嘩したスチーブンソンたちを、幽霊妻はジュリアに仲直り
をするように仕向けますが、一方の幽霊旦那は、スチーブンソンに喧嘩を悪
化させるように囁きます。このシーンがなかなか面白いです。
 また、作家希望の女性がスチーブンソン宅にやってきましたが、幽霊たち
の姿はスチーブンソンにしか見えなく、スチーブンソンの気が触れているの
かと勘違いするシーンも笑えます。
 スチーブンソン役ですが、私が思うにはヒュー・グラントさんなどがピッ
タリきます。
 女心と男心、この作品をご覧頂いたら、どちらの考え方も一目瞭然です。
異性の研究にもぜひ、どうぞ(笑)。
 この作品は劇場未公開です。こんなにユーモラスな作品が劇場で公開され
なかったのは非常に残念です。どうかご自宅でご覧ください。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★

 私も心をうたれたヤンクミの名語録、これからビデオをご覧になる方の
ご参考にどうそKAZU
―――――――――<< PR広告 >>-――――――――――――――
テレビでおなじみ「ごくせん」で登場する名セリフを掲載していきます。
人生の哲学、明日の希望、心を癒すヤンクミの語録を改めて聞いてみてください。
4月1日、入校式開始です。
http://www.mag2.com/m/0000151855.htm
――――――――――――――――――――――――――――――――――

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ホワイトアウト」
   フジテレビ系     3月26日(土) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「プライベート・ベンジャミン」
   NHK衛星第二    3月27日(日)  0:55~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「パリの恋人」
   NHK衛星第二    3月31日(木) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

■今週の一言
 最近のマイブームは、映画館で朝からビールです(笑)。私のよく行く映
画館ではポップコーンがサービスされます。ポップコーンがあると、ビール
も飲みたいのが心情です(苦笑)。でもこのビールが曲者で、飲み干した途
端に眠くなります。気づいたら映画もラスト間近ということが多いです。お
まけに最近の映画館は、毎回入れ替えがあるのでもう一度見られません。お
かげで続きはDVDで見る作品が増えました。健康には注意しましょう(爆)。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>