配信/mail (262)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:49 JST (2403d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第263回>
★                    2005年 4月21日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
たいへん遅くなりましてすみません。
言い訳は「今週の一言」書いています。こちらもぜひお読みください。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「あなたにも書ける恋愛小説」'03年度作品
■監督  ロブ・ライナー
■出演  ケイト・ハドソン、ルーク・ウィルソン

■内容
 アレックス(ルーク・ウィルソン)は、コメディ小説家。せっかく才能を
認められ、新作の依頼も受けたが、スランプに陥っていた。かれこれ1年以
上も1ページも書けないままに、過ごしていた。それが理由でギャングから
借りた金も返さないでいた。業を煮やしたギャングたちは、30日の最後通
告をし、これが最後だという見せしめに、パソコンを燃やされてしまった。

 小説を書こうにもパソコンがなく、口述速記してもらうことを思いついた。
さっそく派遣会社からやってきたエマ(ケイト・ハドソン)は、アレックス
の部屋に来るなり、アレックスのことを疑い始めた。実は、自分のことを弁
護士だと偽っていて、どうみても弁護士事務所に見えない部屋だったからだ。
エマの問い詰めに、本当のことを白状したアレックスだった。

 給料は後払いだし、新作の筋も決まっていないことに不安を抱いたエマだ
ったが、アレックスの人柄と、新作のテーマに興味をもった。ともかく仕事
を始めてみたが、思うように進まない。エマはあれこれと小説の内容に口出
しを始め、アレックスはそれを時に批判し、時に参考にし、小説は作られて
いった。

 300ページを30日間で書き上げて、原稿料をもらわないことには、ア
レックスの31日目はこない。がんばれアレックス、しっかり協力してあげ
てよ、エマ。

■お勧めポイント
 ラブ・コメディ映画です。
 小説って、こんな感じに作られていくのかと興味をもって観てしまいまし
た。特に面白いのが、アレックスが考えたストーリーに、エマがあれこれと
口を出します。それに答えるかのように、ストーリーが二転三転します。

 漫画家の方でも、途中で設定が違ってきて、読者から以前の設定との相違
点を投書されるとお聞きました。たとえば以前、タバコを吸っていた主人公
が、タバコの煙が大嫌いだという内容が登場します。読者からの指摘がくる
と、禁煙をしようと努力した主人公が、その時の無理がたたって、タバコア
レルギーになってしまったと付け足したというのです(笑)。

 この作品でも死んだはずの小説への登場人物が、突如、生き返ったりしま
す。それがドラマでよくあるような、納得するしかない(笑)というような
展開です。

 この映画は、エマとアレックスがまるで漫才のボケとツッコミのようにコ
ミカルに、テンポよく繰り広げられます。

 よくある展開ですが、小説を作っていく間に、エマとアレックスは愛し合
うようになります。こちらもどうなるのか、ラストは、この作品の最後に始
めてわかります。

 ソフィー・マルソーさんもちょい役ですが、登場します。
 この作品を観られたら、恋愛小説を書いてみようかという気になります。
 ビールでも片手に、この作品をくつろいでご覧ください。

笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「アンドリューNDR114」
   テレビ朝日系     4月24日(日) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「国士無双」
http://kazuhome.hn.org/~mcc/work.php?NO=154
   NHK衛星第二    4月26日(火) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「釣りバカ日誌イレブン」
   TBSテレビ系    4月27日(水) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「どら平太」
   NHK衛星第二    4月28日(水) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「きれいなおかあさん」
   NHK衛星第二    4月29日(木) 00:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 さて、今週の言い訳コーナーです(苦笑)。
 メンタルシネマクラブの今までご紹介した作品が、ホームページ上にある
のはご存知だと思います(もし、知らないかたはこの時点で、アクセスして
ください)。

 いままでは作品の「作品名」「あらすじ」だけが表示されていましたが、
メルマガでご紹介している全項目が表示されるようになりました。
 さらに、「あなたの思い出年代別」「当クラブお勧め主演者別」でのご紹介
もできるようになりました。

 この機能追加のテストで時間が取られました。プログラム自体は、作って
もらっているのですが、この内容で正しいのかどうかのテストは、私にしか
出来なかったので、苦労しました。
 というわけで、このメルマガはちょっと、ほんの少し、、、(汗)遅れてし
まいました。みなさんに首が長~くなる思いをさせて、本当にすみませんで
した。
http://kazuhome.hn.org/~mcc/

 それから、作成して頂いて制作会社からも、最近、宣伝してもらっていな
いとの嫌味(笑)も頂戴しましたので、宣伝しておきます。
 引き続きよろしくです。
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 ホームページを作るなら、トコトン面倒みてくれる
 カオ・スマイルへお願いしましょう!
 http://www.kao-smile.com/
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>