配信/mail (264)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:50 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第265回>
★                    2005年 5月 5日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「バロン」'89年度作品
■監督  テリー・ギリアム
■出演  ジョン・ネヴイル、サラ・ポーリー、エリック・アイドル

■内容
 18世紀の終わりのとある水曜日、芝居小屋に一人の老紳士がやってきた。
彼の名はバロン(ジョン・ネヴイル)、伝説のほら吹き男爵だ。本人が言う
には、トルコと戦争をすることになったのは、自分に原因があると語りだし
た。彼の話を信じる人は少なかったが、一分の望みを託して彼に助けを乞う
ことにした。
 さっそくバロンは町を抜け出して、離れ離れになった彼の仲間を見つけ出
すことにした。国の危機に立ち向うためだ。
 彼の仲間は、世界一の走り屋(エリック・アイドル)、世界一の力持ち、
千里眼および鉄砲の名手、地獄耳および嵐を巻き起こす肺活量の持ち主、そ
して愛馬だ。
 彼の仲間は月面から巨大魚の胃袋の中まで、あちらこちらにちらばってい
る。はたしてバロンは、仲間を探し出し、トルコ軍を撃退することができる
のでしょうか。さらにバロンには心強い友サリー(サラ・ポーリー)も手助
けしてくれる。

■お勧めポイント
 「ほら男爵の冒険」をファンタジーでまとめたアドベンチャー作品です。
 最初、バロンは年老いた老人ですが旅立ちとともに若返ります。でも希望
を捨てたとたんに老けていきます。青春は人を若返らせるのは本当ですね。
 主演のジョン・ネヴイルさんもさることながら、脇を固める俳優たちがす
ごいです。まず、バロンの手下、世界一の走り屋役のエリック・アイドルさ
んを始めとするモンティ・パイソンの名優たちが多数参加しています。次に
ちょい役で、オリバー・リードさん、ロビン・ウィリアムズさん、ユマ・サ
ーマンさんも登場しています。特にユマ・サーマンさんの美しさは格別です。
少女の面影の残る姿は、ファンならずとも必見です。
 全編を通じてファンタジー一色で、鮮やかなシーンを眺めているだけでも
楽しいです。また、思わず笑ってしまうギャグの数々など、大人から子供ま
で楽しめることうけあいです。
 今日は5月5日こどもの日です。童心に戻って楽しんでみませんか。

笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ベルリン・天使の詩」
   NHK衛星第二    5月 6日(金)  0:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「キンダガートン・コップ」
   NHK衛星第二    5月 6日(金) 15:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「Shall we ダンス?」
   日本テレビ系     5月 6日(金) 21:03~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ぼくの国、パパの国」
   NHK衛星第二    5月 8日(日)  0:40~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「勝利への脱出」
   NHK衛星第二    5月10日(火) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「パパは、出張中」
   NHK衛星第二    5月11日(水)  0:45~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ヤンヤン夏の想い出」
   NHK衛星第二    5月12日(木)  0:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 ホームページにある「作品紹介」を整理してしみじみ思いました。あまり
にも名作すぎて紹介を控えるあまり、名作が多数抜けているように感じまし
た。名作だから、みんなが知っているからと、遠慮せずに、いい作品はどん
どんご紹介していきたいと思います。今回ご紹介した「バロン」もそのひと
つです。これからもご支援・ご指導をよろしくお願いします。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>