配信/mail (265)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:50 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第266回>
★                    2005年 5月12日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「アミスタッド」'97年度作品
■監督  スティーヴン・スピルバーグ
■出演  マシュー・マコノヒー、アンソニー・ホプキンス、
     モーガン・フリーマン

■内容
 1839年、スペインの奴隷船アミスタッド号で反乱が起こった。反乱を
起こしたのはアフリカから連れてこられた奴隷たちだった。シンケをリーダ
ーとする奴隷たちはアフリカへ帰ろうと船を操作したが、アメリカの警備隊
に発見され、投獄されることになった。

 シンケたちが誰の所有物かをめぐって裁判が開始された。彼らと同じ黒人
であるジョッドソン(モーガン・フリーマン)は、人権を重視し、奴隷船を
廃止したいと思っていた。

 裁判は若いが有能な弁護士ボールドウィン(マシュー・マコノヒー)の活
躍によって、勝訴したかに思えた。しかし奴隷が解放されるのを快く思わな
い人々が裁判に圧力をかけてきた。ことはシンケたちの問題だけではなく、
米国市民をも二分する話になってきたのだ。

 これを撥ね退けるには若いボールドウィンだけでは難しい。そこでジョッ
ドソンは以前から弁護を拒否し続けていた元米国大統領アダムズ(アンソニ
ー・ホプキンス)を担ぎ出すことにした。

■お勧めポイント
 実話を元にしたヒューマン・ドラマです。
 物語の冒頭や途中で、目を覆いたくなるような残虐なシーンが登場します。
私の当クラブでの選考基準からいくと、外すことも何度となく考えました。
残虐なシーンには、それを正当化して余りあるほどの理由があることがスト
ーリーを追っていけば判ります。どうしても見られない方は物語の冒頭は飛
ばされたほうがいいです。それでもストーリーは判ります。

 前半は弁護士ボールドウィン役のマシュー・マコノヒーの活躍・努力が光
ります。言葉が通じない彼らの話を理解しようと、彼らの言葉を学んでいき
ます。後半はアダムズ役のアンソニー・ホプキンス、シンケ役のジャイモン・
フンスーさんに焦点が移ります。全般を通じてはジョッドソン役のモーガ
ン・フリーマンがストーリーテーラのように登場します。

 弁護に勝つにはどうすれば良いか、その答えはお互いを理解し、信頼しあ
うことに手がかりがありました。また、弁護ではどれだけ良い話をするかだ
というセリフが出てきます。それを証明する弁護がアダムズによってなされ
ます。

 裁判で彼らが自由を勝ち得たとき、「自由」を自分のことのように喜べる
と思います。公開時のコピー「自由は人が持つ 生まれながらの権利」とい
う言葉が頭の中をめぐります。

笑える度   ★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」
   NHK衛星第二    5月13日(金) 19:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「エボリューション」
   日本テレビ系     5月13日(金) 21:03~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「酔っぱらった馬の時間」
   NHK衛星第二    5月15日(日)  0:40~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「イン&アウト」
   NHK衛星第二    5月16日(月) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「アナライズ・ミー」
   NHK衛星第二    5月17日(火) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「赤ちゃんに乾杯!」
   NHK衛星第二    5月18日(水) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ウェディング・シンガー」
   NHK衛星第二    5月19日(木) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ボイス・オブ・ムーン」
   NHK衛星第二    5月20日(金)  0:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 今回の作品選定は悩みました。でも現実と同じように、悲しみも喜びも見
届ける必要があると思いました。これは現実に起こった事件のひとつです。
涙があるから笑いもあるのだと、どうかそこのところをご理解ください。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>