配信/mail (271)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:52 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第272回>
★                    2005年 6月30日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」'77年度作品
■監督  ジョージ・ルーカス
■出演  マーク・ハミル、ハリソン・フォード、アレック・ギネス

■内容
 遠い昔、はるかかなたの銀河系で........
 宇宙を支配することを企むダース・ベイダー率いる帝国軍と、レイア姫を
リーダーとする反乱軍は、日夜戦いを続けていた。
 帝国軍は攻撃要塞である新兵器デス・スターを開発した。その設計図を盗
もうとしたレイア姫は、帝国軍に捕まってしまった。レイア姫からの救出メ
ッセージを託されたロボットR2-D2とC-3POは、秘かに脱出した。
 彼らの新しい主人になったルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)
は偶然、レイア姫からのメッセージを見てしまった。それは伝説の勇者ベ
ン・ケノービ(アレック・ギネス)へ宛てたものだった。さっそくルークは、
ベンへメッセージを伝えた。
 かくして宇宙船を持たないベンたちは、宇宙海賊のハン・ソロ(ハリソン・
フォード)、チューバッカとともに、レイア姫の救出、デス・スターの破壊
へと旅立った。

■お勧めポイント
 記念すべきスター・ウォーズの第1作に当たります。
 これはルーカス作品全般に言えますが、夢とメルヘンを感じさせる物語で
す。そのため、子供から成年、男女を問わず、みんなで楽しめる作品です。

 よくスター・ウォーズの初心者から質問を受けるのは、どれから観たら良
いの?ということです。作られた順から言うと4、5、6、1、2、そして
3になります。ルーカス監督の思案通りなら、この順が一番妥当だと思いま
す。
 エピソード4,5,6は1977年から1983年までに作られました。
でも1980年代当時は、SFX技術も低レベルなものでした。ルーカス監
督もイメージの25%しか映像化できなかったと言っています。でも、技術
の進歩、特にライバルであるスピルバーグ監督が撮るSFXシーンの数々に、
今なら自分のイメージにあるものを映像化できると確信したルーカス監督
は、1997年、旧3部作といわれるエピソード4、5、6を最新技術で作
り直し、エピソード1、2、3を製作することにしました。この時から“エ
ピソード”という通し番号がつけられ、リニュアルされた旧作を“特別篇”
と呼ぶようになりました。

 少年ルークを中心とする物語がエピソード4、5、6。ダースを中心とす
る物語がエピソード1、2、3と、2005年現在6部作になっています。
でも構想では9部作で、ジョージ・ルーカス監督も第7作を製作する意志を
固めたと聞きました。

 ルーカス監督は黒澤監督の大ファンの一人です。このスター・ウォーズで
も刀のようなライトセーバーなど、随所に黒澤映画を感じることができます。
特に有名なのは、R2-D2とC-3POの名コンビです。その元になった
のは、黒澤監督の「隠し砦の三悪人」です。ここに登場する千秋実さんと藤
原釜足さんのボケとツッコミを再現しています。

 あと、特記しておくことに音楽があります。ジョン・ウィリアムズさんの
聞くだけで壮大なロマンを感じる、あのメロディ。そして、
 「A long time ago in a galaxy far, faraway」のメッセージ。これが脳
裏に浮かんできたら、あなたもスター・ウォーズ・フリークです。

 ハリソン・フォードさん、アレック・ギネスさん、ピーター・カッシング
さんなどの役者さんたちも忘れてはいけません。しっかりと見てください。
ついでに、色々な生物も(笑)。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「トップガン」
   日本テレビ系     7月 1日(金) 21:03~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「スター・ウォーズ特別篇」(今回、御紹介作品です)
   NHK衛星第二    7月 3日(日) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「終電車」
   NHK衛星第二    7月 6日(水) 19:45~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「日曜日が待ち遠しい!」
   NHK衛星第二    7月 8日(金)  0:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 さて、今回ご紹介しました「スター・ウォーズ エピソード4」ですが、
上にもありますように、テレビで放映されます。まだ観たことがない方、こ
れから映画館で見ようという方も、この機会に、第1作をご覧ください。

■Macky!でご購読の皆様へ
 Macky!の運営は6月末で終了しますが、引き続き配信を続けられ
ることになりました。読者の皆様に変わることはありません。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>