配信/mail (273)

Sun, 15 Apr 2012 21:09:53 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第274回>
★                    2005年 7月21日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://kazuhome.hn.org/~mcc/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「東京物語」'53年度作品
■監督  小津 安二郎
■出演  笠 智衆、東山 千栄子、原 節子

■内容
 年老いた平山 周吉(笠 智衆)と妻とみ(東山 千栄子)は、尾道から
20年ぶりに東京へ出掛けた。久しぶりに子供たちに会いに来たのだった。
三男は大阪に住んでいて、そこに立ち寄った後、東京には長男一家、長女、
そして次男の嫁紀子(原 節子)が住んでいた。次男は戦死したのだった。
 子供たちは快く周吉たちを出迎え、熱海の旅館へと招待してくれた。楽し
い日々はすぐに過ぎた。しかし周吉たちは帰る気配もなく、東京に留まって
いた。最初は歓迎していた子供たちも、それぞれの生活に必死で、両親たち
の相手をしている暇はなかった。ただ一人、紀子だけは、周吉夫婦を東京見
物へと連れ歩いた。

■お勧めポイント
 日本を代表する小津安二郎監督の一作です。
 久しぶりに我が子たちの生活ぶりを見に来た周吉たちに、最後まで優しく
接してくれたのは、実の子供ではなく、息子の嫁だったという在りがちな話
です。この映画に登場する周吉の嫁とみは、子供たちが立派に生活している
のをその目で見た後、帰りの汽車で体調を崩し、自宅へ帰りつくや亡くなっ
てしまいます。子供とは取り返しのつかない状況になって初めて、後悔をす
るものだとシミジミと感じました。

 主演の笠智衆さんといえば、寅さんシリーズの御前様で有名です。日本の
お祖父ちゃんと言えば、この人を思い浮かべる人も多いと思います。この人
と小津監督は別にしては話せないほど、小津映画に無くてはならない存在で
す。この映画のラストシーンで、座布団に座り、団扇を手に、妻に先立たれ
た余韻に浸っている後姿が、これ以上の哀愁を感じる姿があるかと思うほど
素晴らしいです。小津監督から長時間にわたって、このシーンに注文をつけ
られ、OKが出た後には、座布団から湯気が立ち上がっていたそうです。ま
た、ある映画で、役柄とはいえ男泣きするのは九州男児には出来ないと嘆願
し、小津監督からどやされたことも有名です。

 東京といえば浅草、新宿、銀座というところを脳裏に浮かびますが、この
作品では主人公たちが降り立つ駅は、八広駅(旧荒川駅)という東京下町で
す。これも小津監督のこだわりでしょうね。

 特に鮮やかな場面も出てこないのですが、その分、どこにでもありそうな、
みんなが何気なく過ごしている、そんな日常に、問いかける一作です。
 ほのぼのとした場面の中にも、どこか考えさせられるストーリがちりばめ
られています。
 この作品が今週TV放映されます。ぜひ、この機会にご覧ください。

笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「大阪物語」
   NHK衛星第二    7月25日(月) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「東京物語」(今回ご紹介作品)
   NHK衛星第二    7月26日(火) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ふたり」
   NHK衛星第二    7月27日(水)  0:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「すずらん少女萌の物語」
   NHK衛星第二    7月29日(金)  0:30~
――――――――――――――――――――――――――――――

※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 遅くなりまして本当にすみません。この作品、とっても良いですよ。TV
で観られなくても、たいていのレンタル店にありますので、一度ご覧ください。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://kazuhome.hn.org/~mcc/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://kazuhome.hn.org/~mcc/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>