配信/mail (300)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:03 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第301回>
★                    2006年 3月30日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「二十四の瞳」'54年度作品
■監督  木下 恵介
■出演  高橋 秀子、笠 智衆

■内容
 昭和3年4月、小豆島の岬の分校に、一人の新卒先生が赴任してきた。彼
女の名前は大石(高橋 秀子)といい、彼女の父親も教師をやっていた。そ
の関係で彼女も教師を目指したのだった。

 初の教え子は12人の1年生だった。この分校は4年生までで、5年生か
らは離れた本校へ移るのだった。同僚の男先生(笠 智衆)と共に岬の分校
を守るのだった。

 教え子や村人たちは、東京の女学校を卒業したハイカラな大石先生に、面
食らったが、徐々に大石先生の人柄に気を許していった。

 そんなある日、子供の他愛無いいたずらに、大石先生は大怪我を負ってし
まった。大石先生と会えないのをさびしく思った子供たちは、大石先生の自
宅まで歩いていくことにした。でも、子供たちが思うほど、大石先生の家は
近くなかった。この事件で、大石先生は分校から本校へと、転任することな
る。

 子供たちの将来や迫り来る戦争への脅威、大石先生は気を病めるが、何ら
解決できない教師という仕事に憤りを感じ、教師を辞めてしまう。

 時は移り、分校で再度教鞭をとることになった大石先生の元へ、かつての
教え子たちが集まった。

■お勧めポイント
 壺井栄さん原作のヒューマンドラマです。
 昭和9年の小豆島が舞台というだけに、素朴な子供たちと、その言動を知
ると、現代の恵まれた生活で過ごす自分は肩身が狭く感じます。

 子供たちが大石先生の家へ歩いていくのですが、近くに見えて、実は8K
mもある道のりを歩いていたのです。このシーンでもそうですが、子供たち
がそれぞれの人生を、課された至難の道を、一生懸命に歩んでいこうとする
ことに涙してしまいます。

 主演の高橋秀子さんはもちろんですが、子供たちが、とても演技とは思え
ないほど、自然なものであるのに驚きます。子供たちの24の瞳には、無限
の可能性が秘められているのが、よく分かります。その子達をどのように育
てていくのか、教師というのは本当にたいへんな仕事だと思います。一生懸
命に子供たちを支援しようとしますが、時代の波に押し流されて、ただ一緒
に泣いてあげるぐらいしかできないと言うセリフも、悲しく思えました。

 共演にもすごい人たちが登場しています。まず、男先生役の笠智衆さん、
この当時はおいくつだったのでしょうか。おじいちゃんに見えてしまうのは
役柄だけなのでしょうか(笑)。
 また、浦辺粂子さん、浪花千栄子さん、清川虹子さん、さらに、成人した
子供として田村高廣さんと、豪華な顔ぶれです。これ以外にも多くの方が登
場してきますが、私もお名前は知っていても、実際には分からない人が多数
登場しています。

 笑えるシーンに、大石先生が村人達から頂いたお見舞い品に、そのお礼を
するところです。大石先生の人柄がよく分かるシーンでもあります。

 昔、聞いたことがある童謡がたくさん登場します。なかでも笑ったのが「村
のかじや」の歌詞です。これは物語の冒頭で出てきますので、何を歌ってい
るのか、よく聞いてみてください。どうやら歌詞は独自なもののようです。

 いよいよ春ですね。この作品で、学生時代を、そしてその当時の日本文化
を思い出してみてください。

笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還・前編」
   フジテレビ系      3月31日(金) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ!おっ花見」
   テレビ朝日系      4月 1日(土) 18:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還・後編」
   フジテレビ系      4月 1日(土) 21:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「チャリーズ・エンジェル/フルスロットル」
   テレビ朝日系      4月 2日(日) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「名探偵コナン水平線上の陰謀」
   日本テレビ系      4月 3日(月) 19:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「釣りバカ日誌12・史上最大の有給休暇」
   TBSテレビ系     4月 3日(月) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「素晴らしきヒコーキ野郎」
   NHK衛星第二     4月 4日(火) 00:50~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「メジャーリーグ」
   NHK衛星第二     4月 4日(火) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「メジャーリーグ2」
   NHK衛星第二     4月 5日(水) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「メジャーリーグ3」
   NHK衛星第二     4月 6日(木) 20:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ロビン・フッド」
   NHK衛星第二     4月 7日(金) 00:50~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 最近、昔の映画が多数、DVD化されています。あの作品をもう一度、見
たいと思っても、廃盤で悲しい思いをしたことも多かったと思います。この
作品も何度か見ていますが、最近はビデオも見かけることが無くなってきま
した。同じ作品でも観る時代によって、受ける印象は変わります。昔見て、
よく知っている作品でも、もう一度ご覧になってみてください。きっと新し
い発見があると思います。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://mcc.kao-smile.net/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>