配信/mail (325)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:13 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第326回 祝7周年記念号>
★                    2006年12月 7日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「大停電の夜に」'05年度作品
■監督  源 孝志
■出演  豊川 悦司、原田 知世、田口 トモロヲ

■内容
 クリスマスイブの夜、東京で大停電が起こった。それは混乱だけでなく、
多くの人生にも影響を与えることになった。

 OLと不倫している佐伯(田口 トモロヲ)は、地方転勤が決まり、浮気
を清算しようとした。
 佐伯からの別れ話にホテルを飛び出した美寿々は、エレベータで停電にあ
った。
 佐伯の妻静江(原田 知世)は、夫の浮気に離婚も考えていた。そこへ、
元彼氏の木戸(豊川 悦司)からの呼び出しに動揺した。
 定年を迎えた男は、妻から隠し子がいることを打ち明けられた。
 出所した男は、元彼女が急に産気づき、電車に乗って病院へと急ぐ途中で
いた。
 乳がんで胸を切り取ることになったモデルは、自殺しようとしたところを
少年に止められた。
 今日でバーを閉店する木戸に想いを寄せている向かいの店の少女がいた。
 静江が来るのを経営しているバーで静かに待つ木戸の元へ、行き場を失っ
た男女がたどり着いてきた。

■お勧めポイント
 ロマンチックなアダルト向け童話です。
 停電の夜ということで、黒が画面一杯に広がります。そこに、キャンドル
店の少女が所狭しとロウソクを並べますから、それを見ているだけでロマン
チックな気分になります。それを盛り上げるBGMも静かな心地よい音が全
編に流れます。
 そして何よりもストーリの素晴らしさです。

 いろんな人生があります。いろんなことに悩んでいる人がいます。でもち
ょっと背中を押されたら、それが解決することもあります。停電の夜だから、
普段では言えないことも、闇の力に後押しされて、誰かに話したくなります。
他に何もできないから、人々は語り明かそうとするのです。
 ちょっと誰かに話してみる。これって大事なことですね。

 クスッと笑えるシーンに、キャンドルショップで、「これください」「あれ
ください」のやりとりがあります。

 夜、照明を消してロウソクの光の中で、ワインでも飲みながら、大切な人
とご覧になられたら、普段は話せない思いも届けられると思いますよ。

笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★★★

■類似のお勧め作品
 「地下鉄に乗って」
 「未来の想い出」

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ホーム・アローン」
   日本テレビ系     12月 8日(金) 21:03~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「男はつらいよ ぼくの伯父さん」
   NHK衛星第二    12月 9日(土) 21:03~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ラスト サムライ」
   NHK衛星第二    12月10日(日) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「NANA」
   TBSテレビ系    12月11日(月) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
・「ある映画監督の生涯」
   NHK衛星第二    12月14日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 今週で7周年を迎えました。そんなにやっていたのかと、我ながら感心し
てしまいました(笑)。
 もっとも途中でお休みを頂いていた期間もありますが(汗)。
 ご購読して頂いている皆様、本当にありがとうございます。
 ご紹介しきれていない作品や忘れてしまっている作品など、まだまだあり
ます。これからも「あなたに伝えたい作品があります」のフレーズどおりに
配信していきますので、今後も引き続きご愛好をよろしくお願いします。

■「映画のまぐまぐ」で紹介されました!
 今週(12/5-12)の「映画のまぐまぐ」でメンタルシネマクラブの先
週号が紹介されています。トップページの「映画のおすすめ情報」です。
 こちらもぜひご覧ください。http://movie.mag2.com/
 ご紹介頂いたまぐまぐさん、本当にありがとうございます。

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://mcc.kao-smile.net/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>