配信/mail (361)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:23 JST (2404d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第362回>
★                    2009年 7月16日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ロボコン」 '03年度作品
■監督  古厩智之
■出演  長澤 まさみ、小栗 旬、伊藤 淳史、塚本 高史

■内容
 葉沢里美(長澤 まさみ)は、高等専門学校に通っているが、授業にまる
で興味がなく、さぼってばかりいた。とうとう先生から補習を迫られるが、
それも嫌。そこで言われたのが、ロボット部に入部することだった。
 
 ロボット部には、設計を担当するナイーブな相田(小栗 旬)、きまじめ部
長の四谷(伊藤 淳史)、そして組み立て担当の、いい加減な竹内(塚本 高
史)がいた。
 葉沢の担当は、ロボットの操縦と言われ、さっそく練習を開始した。
 
 全国の高専があこがれるロボットコンテスト(高専ロボコン)の予選が、
行われた。これに参加するための人数確保として葉沢が入部させられたので
あった。
 
 高専ロボコンは、2校のロボットが対決するトーナメント形式だ。葉沢の
ぎこちない操作、技術力の低いロボットではあったが、なんとか1回戦を突
破できた。部員の実力やチームワークでは、これが限界に思われた。
 しかし、奇跡が起こった。
 
 
■お勧めポイント
 今、観ると豪華メンバーが登場するヒューマンコメディです。
 
 競技のルールはロボットが、3つの台にダンボール箱をいくつ積み上げるか
が勝敗になります。相手の箱の上に載せた場合は、一番上にある箱のチームが
勝ちというルールです。確保した台の数が同数なら、箱の段数が多いほうが勝
ちというルールもあります。
 
 NHKで中継されていたのを覚えています。見慣れないロボットの戦いに、
どうすれば勝てるのか、カーリングを初めてオリンピックで見たときと同じぐ
らい、なるほどと感心する競技です。
 
 主演の長澤まさみさんが、とても若いです。最初は、本人と気づかないぐら
いでした。その長澤さんが、いい加減な女子高生をやるのですが、だんだん競
技にのめり込んで、一つでも多く勝とうと努力します。初めて一生懸命に打ち
込めることを見つけた喜びと、その姿に声援を送ってくれる観客の姿が感動的
です。
 
 小栗旬さんは、周りにとけこめないナイーブな少年を演じます。読者の皆さ
んにも心当たりのある人がおられると思います。どうすればいいのか、そのヒ
ントがこの作品でも紹介されています。
 
 伊藤淳史さんは、他の作品と同様にきまじめな少年を演じます。ちょっとし
た成功が、彼に自信を与えてくれます。
 
 塚本高史さんは、表面的な付き合いしかできない少年を演じます。こちらも、
ヒントを頼りに、他人との関わりを深めようとします。
 
 この4人、どこか自分に似ていると思う人がいると思います。どのようにし
て友情が芽生え、一致団結してコンテストに臨むのかは、作品を観てからのお
楽しみです。
 
 この作品を観れば、自分もロボットを作ってみたいなと思われること間違い
なしです。
 
 さぁ、この週末はこの作品を、スポーツドリンク片手にご覧ください。大会
はどうなるのか、大人でも子供でも楽しめると思います。
 
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「踊る大捜査線 THE MOVIE2」
   フジテレビ        7月18日(土) 21:00~
・「ゴーストバスターズ」
   テレビ東京        7月22日(水) 13:30~
・「U-571」
   NHK衛星第2      7月22日(水) 21:01~
・「ゴーストバスターズ2」
   テレビ東京        7月23日(木) 13:30~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。

     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇

■今週の一言
 読者数が増えているのに、配信しないとはどういうことか!とのお叱りを各
方面から寄せられました。
 本当にどうもすみません。そして期待して頂いている読者の人々に感謝しま
す。
 この週末は連休の人も多いと思います。ゆっくりと楽しんでくださいね。
 
お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルビデオクラブのホームページ
          http://mcc.kao-smile.net/
KAZU( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>