配信/mail (397)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:34 JST (2405d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第398回>
★                    2012年 1月12日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「洋菓子店コアンドル」 '10年度作品
■監督  深川 栄洋
■出演  江口 洋介、蒼井 優
 
■内容
 なつめ(蒼井 優)は、彼氏の海千尋を追い掛けて鹿児島から東京へ出て
きた。彼氏が働いていたはずの洋菓子店コアンドルへ行ったが、彼氏はとう
に辞めていて行方が分からなかった。
 
 行く先のないなつめは自分もケーキ屋の娘だと、無理やりコアンドルで働
かせてもらうことにした。
 
 ケーキ屋の娘ではあったが、田舎の洋菓子店だけあって、とてもコアンド
ルで出せるような品物ではなかったので、下積みから始めることになった。
 
 先輩方に怒られながらも、一生懸命にがんばるなつめに、周りの人もなつ
めを受け入れ始めた。
 
 店の常連の一人である十村遼太郎(江口 洋介)は、伝説のパティシェで
あった。修行を積んだなつめに、オーナーは十村に食べてもらえる機会を作
った。
 
 
■お勧めポイント
 蒼井 優さん主演のハートフル作品です。
 出てくるケーキはどれもが、本物を食べてみたいと思えるものばかりです。
それぞれのケーキのように、ストーリも甘い匂いがしてきます。でも物語の後
半には、ちょっとビターな味もしてきます。
 
 伝説のパディシエには秘密があって、それが原因でパティシエを辞めたので
した。それが分かってから、どこか人間付き合いを避けている十村の行動にう
なづけるものも出てきます。
 
 なつめは十村に弟子入りをします。ケーキ作りでは十村が師匠なのに、人生
の生き方では、なつめが師匠のような不思議な関係です。
 
 伝説のパティシエが作るケーキは、どんな人でも幸せにしたという不思議な
ものでした。できれば私も食べてみたいなと思いました。
 
 伝説とまでいかなくても、落ち込んだ時に、涙が出そうな時に、これを食べ
れば元気が出るというものを見つけておきたいですね。ちなみに私は温かい味
噌汁ですかね。最低限これを飲めば、身も心も温かくなれるのを知った日があ
ります。
 
 「人間、好きなことをやっている時は、良い顔をしている。」というセリフ
もジーンときました。そのとおりだと思います。
 
 晩餐会のシーン、これが伝説の幸せにする技だと感動しました。これもやっ
ぱり味わってみたいものです。
 
 この作品はおいしいケーキとハーブティを用意してご鑑賞ください。
 
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ALWAYS 三丁目の夕日」
   日本テレビ系        1月13日(金) 21:00~
・「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
   フジテレビ系        1月14日(土) 21:00~
・「祇園の姉妹」
   NHKBSプレミアム    1月16日(月) 22:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 正月に買った花が見事に満開になりました。
 いつものお店と変えたのですが、買う時には貧弱に思えた花束でした。
 値段は以前の店と同じですが、今までのような華やかさがありません。
 ところが蕾だった花が徐々に開いてきて、正月明けには満開になりました。
 目先の美しさだけに目を向けていた自分に気付かされた出来事でした。
 
 明日もがんばルンバ!でも無理しなくていいよ。
 
お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>