配信/mail (406)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:37 JST (2406d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第407回>
★                    2012年 3月22日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「シンソッキ・ブルース」 '04年度作品
■監督  キム・ドヒョク
■出演  キム・ヒョンジュ、ソン・イェジン
 
■内容
 シンソッキ(キム・ヒョンジュ)は目覚めると病院のベッドで横たわってい
た。なんでも、事故で三日間も意識不明だったらしい。しかし、自分の顔を鏡
で見て驚いた、それは赤の他人であった。自分の体と思えるものは、植物人間
になって同じ病院にいた。
 
 よく考えるとこの体は、エレベータ事故に遭遇したとき、乗り合わせていた
男のものであった。医者は、一時的に自分の体を正しく認識出来なくなってい
る、と言われた。
 
 さらに考えれば、事故直前、顧問弁護士をやっている会社のOLで、シン・
ソッキに片思いのジニョン(ソン・イェジン)を弄んで「呪ってやる」と言わ
れたことを思い出した。また、たまたま入った居酒屋で昔懐かしい運勢灰皿を
試したところ、「生死に関わる事件が発生する」と書いてあったことも思い出
した。
 
 ともかく生きていくには、この男の体で、この男の仕事をやるしかなかった。
この男、同姓同名のシン・ソッキで、生年月日も同じ、職業も弁護士であった。
 
 でも大きく違うのは、弁護料も満足にもらえない、ろくでもない仕事ばかり
を請け負っている点であった。
 
 
■お勧めポイント
 韓国のコメディ作品です。
 ある日、肉体が入れ替わったら、あなたはどうしますか?身体能力も経済力
も違う、さらに顔や背格好もまるで違う。それがあなたですと言われたら、ど
うでしょうか?
 
 主人公は、次長課長の河本さん似で、ちょっと歯が出ています。緊張すると
お腹の調子が悪くなるし、部屋はゴミの山状態というどうしようもない人物で
す。でも人の良さは誰にも負けない人です。
 
 OLのジニョンは、「私の頭の中の消しゴム」「永遠の片想い」「ラブストー
リー」などでお馴染みのソン・イェジンさんです。
 
 元の肉体の持ち主は、最低最悪の評判しか聞こえてきません。自分の評判を
直接聞くのは胸が締め付けられます。しかも悪いことばかりだと落ち込んでし
まいます。新しい肉体で暮らしてみると、この人の周りにいる人たちは、自分
の知らない、まるで違う人種ばかりです。住む世界が違うのですから、当然な
んです。これも直接肌で感じると、身に染みてよく分かることです。
 
 主人公は、OLのジニョンが会社を解雇されて裁判をするのを知り、彼女の
弁護をしようとします。彼女と接しているうちに、彼女の優しさや、元の自分
がいかに彼女を傷つけたのかを知ります。
 
 「運勢灰皿」と翻訳されていますが、日本の喫茶店でも星座占いがついた灰
皿が置いてありました(古い話で恐縮です;笑)。コインを自分の星座の穴に
入れると、小さな巻物が出てきます。それを開くと運勢が書かれてあるのです。
同じものが韓国にもあるのですね。主人公は自分の運命を変えたのは、この灰
皿のせいだと、運勢灰皿がおいてあった居酒屋を探します。でもその場所には、
居酒屋が消えてしまってます。
 
 さぁ、この人はどんな人生を生きていくのでしょうか?どのような結末が待
っているのでしょうか?どのような人生も結末も、自分で選んだ道なんです。
 
 この作品は、赤ワインでも飲みながらお楽しみください。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「おじゃる丸 約束の夏 おじゃるとせみら」
   BSプレミアム       3月22日(木) 19:00~
・「ウォーリー」
   BSプレミアム       3月24日(土) 19:00~
・「瀬戸内少年野球団」
   BSプレミアム       3月26日(月) 13:00~
・「幸せのちから」
   BSプレミアム       3月26日(月) 21:00~
・「ブラインドサイト~小さな登山者たち~」
   BSプレミアム       3月27日(火) 13:00~
・「ミツバチのささやき」
   BSプレミアム       3月28日(水) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 先週も書きましたが、大阪の東住吉区にあるタナベキネマが2012年3月末
で閉館になります。大阪近郊にお住まいの方は、ぜひ行ってみてください。
 以下にタナベキネマの写真を表示しました。
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%9B%91%E8%AB%87%2F%E5%90%8D%E7%94%BB%E5%BA%A7%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81
 
 さらに、行きつけの喫茶店も3月末で閉店するのを聞きました。こちらのコ
ーヒーは本当においしくて、お替り自由でした。
 私には心の落ち着く場所が2つも、さらに同時に失ってしまうのが、本当に
悲しいことです。
 
 『明日もがんばルンバ!でも無理しなくてもいいよ。』←自分に
 
 
お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>