配信/mail (420)

Thu, 19 Jul 2012 18:21:01 JST (2309d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第420回>
★                    2012年 7月19日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「息もできない」 '08年度作品
■監督  ヤン・イクチュン
■出演  ヤン・イクチュン、キム・コッピ
 
■内容
 サンフン(ヤン・イクチュン)は、何かと言えばすぐにキレる取り立て屋だ。
暴力を振るうのが日常茶飯事だったが、取り立ての成果は良かった。グループ
内では兄貴分と怖がられ、一目を置かれていた。ニコ上のボスのマンシクは、
サンフンの友達であり良き理解者であった。
 
 ある日、道端にツバを吐きかけたところ、通りがかった女子高生ヨニ(キム・
コッピ)の服に掛ってしまった。ヨニはサンフンに文句を言ったが相手にされ
ず、逆に殴られてしまった。
 
 ヨニが目を覚ますとサンフンがおり、ヨニの服は綺麗になっていた。この事
件からヨニとサンフンは、たびたび会うようになった。サンフンもヨニも似た
家庭環境で育っており、そんな話を何もせずとも、どこか同じ匂いがするのを
感じていた。
 
 ヨニと付き合い始めて、サンフンに変化が現れた。
 
 
■お勧めポイント
 韓国のヒューマンドラマです。今回はいつも紹介する作品に比べると、非常
に過激な作品です。暴力やら血が苦手な方はご覧にならない方がいいです。で
も観てしまうと、涙なくして見られない良い作品です。
 
 いきなりの暴力シーンから始まり、何かと言えばすぐにキレる主人公に嫌気
がさしてしまいます。日本でもこんなチンピラを必ず見掛けると思います。ど
うしょうもなくて、本当に困った奴だと思ってしまいます。
 
 ところが物語が進むにつれ、どうして彼がそのような性格になったのか、明
確に判ってきます。雲が散って青空だけが残されるように。この辺りの人間描
写が、この作品は本当にうまいです。それとともに主人公に感情移入してしま
い、主人公が泣くシーンの頃には、もらい泣きしてしまいます。
 
 主演はヤン・イクチュンさんです。この人、本作では監督から脚本、製作、
編集までこなしています。元々は韓国のインディー映画で俳優だったのが、こ
の作品で長編初監督を熟しました。自分で考えた作品だからこそ、完璧な仕上
がりです。
 
 共演のキム・コッピさんは、どこにでもいそうな女子高生ですが、彼女も自
分の置かれている環境をヒシヒシと伝えてくれます。
 
 主人公たちが置かれている環境は本当にひどいです。この環境から抜け出す
にはどうすればいいのだろうかと、主人公たちの立場になって考えてしまいま
す。その糸口がせっかく見つかったのに。このシーンも涙してしまいます。
 
 この作品は色々な賞を取っていますが、それは当然といえます。暴力的なシ
ーンが多くR15+にもなっていますが、ご覧になられた後は観てよかったと思
う作品の一つだと思います。
 
 作品のキャッチフレーズに『二人でいる時だけ、泣けた。』この言葉が示す
ものがよくわかります。
 
 暴力的なシーンが大丈夫かなと思われた人は、DVDには予告編がついてい
ますから、まずそちらで確認してみてください。“借りてからそんなことを言
われても”と言われるかもしれませんが、本当に良い作品なんです。
 
 それでもどうもと言う方は、主人公は辰吉丈一郎さんに似ています。共演の
女子高生は多部未華子さんに、どうしようもない女子高生の親父さんは、ぽっ
しゃんに、主人公の弟分は名前が出てきませんが???さんに似ています。誰
に似ているかなと考えながら観ると、少しは楽しくなるかも。でもおそらく見
始めると、そんな余裕もないと思います(汗)。
 
 
笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「おしゃれ泥棒」
   BSプレミアム       7月20日(金) 13:00~
・「サマーウォーズ」
   日本テレビ系        7月20日(金) 21:00~
・「デジャヴ」
   BSプレミアム       7月20日(金) 24:00~
・「シャレード」
   BSプレミアム       7月23日(月) 21:00~
・「Mr.インクレディブル」
   TBSテレビ系       7月25日(水) 21:00~
・「コンペティション」
   BSプレミアム       7月26日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 暑い、暑い、暑い。何回でも言いたくなりますね。
 自分では気づかないうちに熱中症になる人もいますから、十分に水分を補給
してくださいね。私などは水腹状態(汗‥)。
 
 さてそんなあなたにお薦めの商品です。あ、このメルマガは真夜中ショッピ
ングではありません(笑)。自分で探してくださいね(爆)。
 
 『明日もがんばルンバ!でも無理しなくてもいいよ。』
 
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>