配信/mail (425)

Thu, 13 Sep 2012 20:59:28 JST (2254d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第425回>
★                    2012年 9月13日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「女はみんな生きている」 '01年度作品
■監督  コリーヌ・セロー
■出演  カトリーヌ・フロ、ラシダ・ブラクニ
 
■内容
 平凡な主婦のエレーヌ(カトリーヌ・フロ)は、毎日家事に追われていた。
亭主や息子は彼女を召使のようにこき使うだけだった。でもそれは当たり前で、
感謝の一言もない日々だった。
 
 ある日エレーヌは、亭主と車に乗っていて事件に遭遇した。若い女が数人の
チンピラに追われていた。エレーヌの車に助けを求めてきたが、亭主は拒否し、
倒れている女を放置して走り去ってしまった。
 
 翌日、昨夜の女性の安否が気になったエレーヌは、彼女が運ばれた病院を探
し出して訪れた。彼女は絶対安静の状態ではあったが、生きていた。
 
 その日からエレーヌは家のことも仕事のことも忘れて、彼女ノエミ(ラシ
ダ・ブラクニ)の看病に精を出した。
 
 ノエミは娼婦で組織に追われているらしく、チンピラたちが病院にやってく
るようになった。それを知ったエレーヌは、チンピラ達と戦う決心をした。
 
 一方、残された亭主と息子は、体たらくな生活を繰り広げた。
 
 
■お勧めポイント
 フランスからのヒューマンドラマです。
 まず、女性に強くお薦めします。特に主婦の方には心地好い作品だと思いま
す。一方、男性には頭の痛い作品です。どれぐらい頭が痛くなる作品かは、そ
れぞれの行いによって違ってきます(汗)。
 そしてご覧になる全ての方が、とても楽しくなる作品です。
 
 リズミカルなテンポで、エレーヌやノエミの人生がよく判るように紹介して
くれます。ノエミの生き方は参考になります。さすがフランス映画(笑)。
 
 ノエミは昏睡状態で反応がありません。回復するにつれ、一生懸命介護して
くれるエレーヌに心を許していきます。でも疑り深い(その理由も彼女の人生
を知れば判ります)ので、エレーヌが知っているよりも回復状態は早いです。
ここも観ていて笑えます。
 
 この作品に出てくる男性たちは、本当に笑ってしまいます。留守電に文句を
言うだけの旦那や二人のガールフレンドを手玉にとっているつもりの息子な
どです。でもこの二人、後で痛い目に合うのが本当に笑えます。男性から見れ
ば、女性って怖いなと思ってしまいました(笑)。
 
 息子のガールフレンドたちも女性です。息子の取り合いをしているかと思え
ば、意気投合して一緒に出掛けてしまいます。
 
 携帯電話を持たされているが、留守電の聞き方を知らないエレーヌ。チンピ
ラ相手でも木片を振り回し、キレまくるエレーヌの姿は最高です。主演のエレ
ーヌ役は『奇人たちの晩餐会』にも出演していたカトリーヌ・フロです。
 『奇人たちの晩餐会』紹介ページ:
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28101%29
 そしてその相棒になるのがノエミ役のラシダ・ブラクニです。本作の演技で
セザール賞最有望若手女優賞を貰いましたが、当然だと思います。
 
 監督は、以前紹介した『サン・ジャンクへの道』でもお馴染みのコリーヌ・
セローです。
『サン・ジャンクへの道』紹介ページ:
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28340%29
 
 気になったのが部屋にある掛け軸です。「福」と筆で書かれています。でも
なぜか逆さまに飾られています。単なる間違いなのか、こういう亭主ですとい
う印か、これだと福が逃げていってしまうのではと、気になってしまいました
(笑)。
 
 この作品はビールかジンジャエール片手に、シーンにツッコミを入れながら
観るのが最高かと思います。誰が見ても楽しめる作品です。原題は『CHAO
S』ですが、日本のタイトルである『女はみんな生きている』というのはナイ
スなネーミングです。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「レッドクリフ PartII」
   BSプレミアム       9月15日(土) 20:00~
・「シコふんじゃった。」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%289%29
   BSプレミアム       9月17日(月)  1:02~
・「豚と軍艦」
   BSプレミアム       9月18日(火) 21:02~
・「ファンシイダンス」
   BSプレミアム       9月19日(水)  1:00~
・「煙突の見える場所」
   BSプレミアム       9月20日(木)  1:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 ようやく暑さも一段落してきました。
 でもまだまだ真夏並みの暑い日が続いています。どうか体調には気をつけて
くださいね。
 
 
 『明日もがんばルンバ!でも無理しなくてもいいよ。』
 
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>