配信/mail (428)

Thu, 04 Oct 2012 19:31:32 JST (2232d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第428回>
★                    2012年 10月 4日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「おとなのけんか」 '11年度作品
■監督  ロマン・ポランスキー
■出演  ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、
     クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー
 
■内容
 子ども同士がケンカし、一方の前歯が折れる事態になった。双方の親は、
恩弁に解決すべく会合を開いた。
 
 加害者の父親アラン(クリストフ・ヴァルツ)と母親ナンシー(ケイト・
ウィンスレット)は、被害者の父親マイケル(ジョン・C・ライリー)と母
親ペネロペ(ジョディ・フォスター)の家にやってきた。
 
 話は恩弁に進み、供述書もすんなり作成出来た。もっともその裏には、い
くつかの理由があった。それらを表面化させないためにも短時間での解決が
望まれていた。
 
 話が円満に終わり、加害者の両親は玄関で、今まさに帰ろうとしていた。
そんな彼らを引き留めたのは、一本の電話だった。弁護士であるアランの携
帯電話が鳴り、アランが長々と電話を続けたのだった。
 
 帰るきっかけを失ったアラン夫妻に、ペネロペは飲み物を薦めた。アラン
夫妻もその提案に賛成した。
 
 しかし、この提案が悪夢の始まりだった。
 あとに、人生最悪の日だと皆が思う惨事が彼らを待ち受けていた。
 
 
■お勧めポイント
 ロマン・ポランスキー監督によるヒューマンドラマです。
 登場人物は、二組の夫婦です。4人がアパートの1室で会話する約80分が、
この作品の全てです。そのために4人の俳優は、オスカー受賞あるいはノミネ
ートの豪華キャストです。それぞれの会話がこの映画の全てですから、俳優の
演技力が重要です。有名な舞台劇を映画化したそうです。
 
 最初は円満解決のようでした。それが被害者と加害者の家の立場からズレが
始まります。それから夫婦間のすれ違いが表面化し、互いの夫婦がケンカを始
めます。さらに男と女の考え方の違いからくる男対女のケンカになり、個々の
人間性に関する争いになります。
 
 シーンによって、誰かの意見に賛成することもあれば、自分も耳が痛くなる
ときもあります。知らないうちに自分も参加してます(笑)。どのような言い
分があるのか、話をゆっくり聞かないと楽しめません。そういう点では、日本
語吹き替えでご覧になられた方が、話に入り易いかと思います。
 
 最初は紳士淑女に見えた4人が、単なる酔っ払いになったり、下着姿になっ
たり、顔中をシワだらけにして怒鳴り立てたりします。
 
 日本では酒席で本音トークをするというのがあります。この4人のその後は
描かれていませんが、きっと仲の良い関係に成れたでしょう。これだけ本音を
言い合えば、気心も十分に分かり合えたと思います。
 
 さて、肝心の子供たちは仲直りするのでしょうか?映画の冒頭に問題のシー
ンがあります。そして映画の最後に、子供たちについての、その後が描かれて
います。
 私は何回か、冒頭と最後を見比べました。でもどちらがどちらでも良いので
した。単純に最後を見るだけで、どうなったのか判ります。
 
 子どものケンカに比べて、大人のケンカって、本当に性質が悪いですね。こ
んなことにならないように気をつけましょう(汗)。
 
 日本語吹き替えでご覧になられた人は、英語で再度ご覧ください。英語が判
らなくても、冒頭と最後で話し方がまるで違うのが判ると思います。4人の俳
優にStanding ovationを贈りたいと思います。
 
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「たそがれ清兵衛」
   BSプレミアム      10月 5日(金) 19:30~
・「最高の人生の見つけ方」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28355%29
   日本テレビ系       10月 5日(金) 21:00~
・「蒲田行進曲」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28411%29
   BSプレミアム      10月 8日(月) 15:02~
・「恋人たちの予感」
   BSプレミアム      10月 8日(月) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 今夏、山下達郎さんのLiveを映画館で上映しました。映画館で、その音の
良さに驚きました。我が家の音も良いと思っていたのに、さすがに映画館が本
気で流す音は違うと感心しました。
 
 先日、山下達郎さんのCDが発売されました。今までのベストアルバムだか
ら、目新しい曲はほとんどありません。でも可能な限り音を作り直しましたと
達郎さんが言われた通り、音が違います。我が家でも映画館と同等の音が再現
できました。
 
 映画館の音が良かったのではなく、山下達郎さんの音源が良かったのですね。
 本当に元気をもらいました。ありがとうございます。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>