配信/mail (446)

Thu, 14 Feb 2013 16:38:26 JST (2099d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第446回>
★                    2013年 2月 7日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「エブリディ イズ バレンタイン」 ‘01年度作品
■監督  バリー・ウォン
■出演  レオン・ライ、セシリア・チャン
 
■内容
 OK・ライ(レオン・ライ)は、不動産会社に勤める優秀社員で、何か問
題があっても言葉巧みにその場を治めてしまう。
 
 OKは偶然、一人のOLと出会った。そのOLはワンダフル(セシリア・
チャン)という名で、7年間つきあった彼氏に裏切られ、別れた直後だった。
ワンダフルは、「男はみんな嘘つきだ」と軽蔑しながらも、僧侶から告げられ
た運命の人との出会いを期待していた。
 
 ワンダフルの勤める会社に、社長の従妹が赴任することになった。その名
前が「ライ」だと知り、出会った「ライ」がその人物だと思ってしまった。
 
 OKは僧侶から「ウソはつくな」との助言をもらった。それを忘れてはい
ないが、状況は彼にウソをつかざるを得ない方向へと導いた。
 
 
■お勧めポイント
 『特別な日だから何か特別な事が?』世の中、そんなにロマンティックな映
画のように出来ていません。でも何かがあれば、その日が特別な日です。
 
 何かきっかけがあれば、成りたい自分に、本当の自分に、代わることが出来
るのです。そのためにわき道に逸れるのも、あとで考えれば必要な道だったと
いうこともあります。この作品の主人公は、ある出来事で改心します。
 
 運命の引き合わせがあります。主人公の二人は幸運の輪を付けられた時から、
出会いが決められたのでしょうか。それとも生まれた時から決まっていて、僧
侶がそれを見える形にしたのでしょうか。
 
 コメディタッチの全編です。観客がもういい加減飽きてきたかなと思ったの
を察したように、終盤はロマンティックな展開に代わります。
 
 セシリア・チャンさんは、清楚でどこにでもいる平凡な女性役が良いです。
街を歩いていたらどこかですれ違うような人を演じています。
 『星願 あなたにもういちど』での愛くるしい表情が本作でも健在です。
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28242%29
 
 この作品を観たら、本当かどうかチベットでキスをしてみたくなりました
(笑)。きっといつも以上に心臓がドキドキと高まるのでしょうね(普段でも
そうですが;汗)。
 
 バレンタインも近づいてきました。でも何も特別なことがない、と思ってい
る人々に、この作品を贈ります。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「96時間」
   日本テレビ系        2月 8日(金) 21:00~
・「バレンタインデー」
   BSプレミアム       2月 8日(金) 23:45~
・「風とライオン」
   BSプレミアム       2月12日(火) 13:00~
・「きつねと私の12か月」
   BSプレミアム       2月13日(水)  0:45~
・「ダイ・ハード3」
   TBSテレビ系       2月13日(水) 21:00~
・「扉をたたく人」
   BSプレミアム       2月14日(木)  0:45~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 iTuneUでアメリカ某S大学の講義を見つけて受講しています。英語ばっかり
で、説明している内容はさっぱり判りません(汗)。でも専門分野なので、資
料を見ればやっていることは何とか判ります。
 
 この大学って偏差値が非常に高かったのですね。大学名を知っていたのと講
義内容に興味があっただけで、あとは何も知らず、無料だし、iPadによる学習
を体験できるし、ということで始めました。始まってすぐに宿題が出ました
(笑)。しかも凄い質の高い課題が(泣)。
 
 それで思い出したのが「ペーパーチェイス」という古い洋画です。主人公は
ハーバード大学の学生で、名物教授にしごかれる内容です。この作品とは段違
いで、ユーモア溢れる優しい教授で良かったなと思います。これも何かのご縁
ですね。がんばります。
 
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>