配信/mail (449)

Thu, 14 Mar 2013 17:56:01 JST (2073d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第449回>
★                    2013年 2月28日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「男はつらいよ」 ‘69年度作品
■監督  山田 洋次
■出演  渥美 清、倍賞 千恵子、光本 幸子
 
■内容
 車寅次郎(渥美 清)は生まれ故郷の葛飾柴又へ帰ってきた。親父とケン
カして家を飛び出したまま、どこで何をしているのか誰も消息を知らないま
ま二十年が過ぎていた。
 
 柴又へ帰ってきた寅を、叔父ちゃん、叔母ちゃんは温かく迎えた。小さい
頃に別れたまま、今は唯一の肉親である櫻(倍賞 千恵子)とも再会を果た
し、柴又の車団子屋に春がやってきた。
 
 これから幸せな日々が続くと思われたのもつかの間、破天荒な寅の性格に、
みんな振り回されることになるのだった。
 
 その始まりは、さくらのお見合いであった。寅の素性を知らない叔母ちゃ
んは、さくらのお見合いに寅を同行させた。慣れない雰囲気に緊張した寅は
酒をガブ飲みし、当然見合いは流れた。
 
 さすがにそれを気にした寅は家を飛び出た。このまま放浪の旅に出たかと
思われた寅だったが、ちょっとした出来事があって、柴又に戻ってきた。そ
して小さい頃によく叱られた柴又帝釈天の御前様の所に遊びに行くようにな
った。それは御前様の娘で幼馴染の冬子(光本 幸子)を気に入ったからだ。
 
 
■お勧めポイント
 「わたくし生まれも育ちも葛飾柴又です」
 生きていることはつらいことも多い。それでも明るく振り回っていれば、向
うから幸せはやってくる。だから笑顔を絶やさないように。
 
 お馴染みの寅さんシリーズの第1作です。第1作は寅さんの珍しい背広姿か
ら始まります。これ以降、何か催しがない限りは背広を着ている姿は見ないよ
うに思います。
 
 寅さんシリーズで有名なのが毎回登場するマドンナです。その初代マドンナ
が光本幸子さんです。本作が映画デビュー作でもあります。今見ても大人の色
気が漂い、着物がよく似合う日本美人です。
 寅さんシリーズが進むにつれて有名女優が多くなり、作品を観る前からマド
ンナの雰囲気が判るようになりました。でもこの第1作は寅さんを初め、みん
な手探りで役作りをしているようでした。
 
 寅さんと言えば、毎回マドンナに恋して、寂しい思いをするのがお決まりの
パターンです。本作でも見事にふられます。でもシリーズを通して観てみると、
ふられる寅さんから、相手を気遣って自ら離れていく寅さんを知ります。シリ
ーズが進んでから学習して変わっていくのものだと思っていましたが、そうで
もありませんでした。寅さんは優しすぎる男なのだと改めて知りました。
 
 第1作は、さくらさんの結婚式もあって、とても感動的な内容も多く含まれ
ています。寅さんシリーズは知っているという人も、どのように始まったのか
を、ぜひ観て下さい。
 
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「パリ、恋人たちの2日間」
   BSプレミアム       3月 1日(金)  2:35~
・「クレイジー・ハート」
   BSプレミアム       3月 1日(金) 23:45~
・「アンフェア the answer」
   フジテレビ系        3月 2日(土) 21:00~
・「シャイン」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28147%2
   BSプレミアム       3月 4日(月) 13:00~
・「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」
   BSプレミアム       3月 4日(月) 21:00~
・「男はつらいよ」
   BSプレミアム       3月 5日(火) 21:02~
・「アイリス」
   BSプレミアム       3月 6日(水) 13:00~
・「エド・ウッド」
   BSプレミアム       3月 7日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 今まで配信した数は449回になりました。配信開始から14年にもなりま
す。本当に長らくのご購読をありがとうございます。
 
 今まで配信した内容を見直してみると、どうも名作と呼ばれるものを抜かし
ている気がします。すぐ上の「お茶の間劇場」で配信済を確認すると、この作
品も紹介していない、あの作品も紹介していない、と抜けが多いと反省するこ
と多々です。抜けてはいけないのは、髪の毛だけじゃないですね(苦笑)。
 
 というわけで今回は当クラブでは大関級のノミネートになる作品をご紹介
しました。一度は観たことがある作品だと思いますが、また機会があればご覧
ください。
 「今週のお茶の間劇場」にもありますように、来週テレビ放映されます。ど
うぞこの機会にご覧ください。
 
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>