配信/mail (453)

Fri, 12 Apr 2013 15:01:21 JST (2044d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第453回>
★                    2013年 3月28日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「探偵はBARにいる」 ‘11年度作品
■監督  橋本 一
■出演  大泉 洋、松田 龍平、小雪
 
■内容
 札幌ススキノにあるバー「KELLER OHATA」に電話が掛った。そこにいる探
偵(大泉 洋)への電話だった。それはコンドウキョウコという名の女性か
らの仕事の依頼だ。素性も知らない女が、突如金を振り込んで不思議な依頼
をした。
 
 『去年の2月5日、加藤はどこにいたか?』と、ある弁護士に尋ねて、そ
の反応を見てくれというものだった。これで10万円はボロイと思ったのも
つかの間、気付けばトランクに押し込まれていた。そして雪原の真っただ中、
雪の中に頭から埋められてしまった。
 
 何とか脱出した探偵は、助手でお抱え運転手の高田君(松田 龍平)に連
絡して助けられた。このままでは終われないと思った探偵は、依頼とは関係
なく、真相を調査し始めた。
 
 調査の途中で知り合ったのは高級ラウンジの沙織(小雪)だった。
 
 
■お勧めポイント
 探偵はBARにいる。BARでバーボンを嗜みながら、仕事の依頼を待って
いる。いや人生の楽しみを待っている。
 
 小気味よいテンポで、探偵と助手の高田君の名コンビが事件を解決していき
ます。体を張った仕事をしている割には、両人とも楽しんでやっているのが素
晴らしいです。全編ユーモアにあふれていて、トボけた感じが二人にぴったり
です。
 
 この探偵にはいくつかの拘りがあって、携帯電話を持たないというのも職業
としては不思議なポリシーです。
 
 物語の重要なラストを、冒頭でちらっと話しているシーンを聞き逃している
ようでは探偵に成れないですね。私もしっかりと聞き流していました(汗)。
この辺りをしっかり聞いている人が探偵に向いているのでしょう。
 
 酔っ払った探偵が部屋に引きずり込む相棒が笑えます。こういう人って本当
にいるようですね(笑)。
 
 原作は、東直己さんの“ススキノ探偵シリーズ”です。本作が第1作の映画
かと思ったら、第2作の映画化でした。この作品がヒットし、もうすぐ映画第
2作が劇場公開されます。
 
 この作品はバーボン片手に、ビーフジャーキーが似合います。
 どうぞこの週末はこの作品で、ハードボイルドに、いや、ユーモラスな人生
を楽しんでください。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「釣りバカ日誌11」
   日本テレビ系        3月29日(金) 21:00~
・「SP 野望篇」
   フジテレビ系        3月29日(金) 21:00~
・「それでも恋するバルセロナ」
   BSプレミアム       3月29日(金) 23:45~
・「SP 革命篇」
   フジテレビ系        3月30日(土) 21:00~
・「相棒-劇場版II」
   テレビ朝日系        3月31日(日) 21:00~
・「余命1ヶ月の花嫁」
   BSプレミアム       4月 2日(火) 21:00~
・「カールじいさんの空飛ぶ家」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28377%29
   TBSテレビ系       4月 3日(水) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 英語を勉強せねばと思い立って1年が経ちました。今までは何回も挫折して
います。みんなもそうかなと思います。
 しかし今回は、「頑張らなければ、もう次はないかもしれない」という思い
から続いています(祝)。
 「いつやるか?今しかないでしょう」のCMどおりです(笑)
 
 英語を勉強したいと思った理由は、映画をそのまま楽しんでみたいからです。
たまたま簡単な英語だったのですが、字幕のニュアンスとちょっと違いました。
字幕はシーンの長さから文字数を割り出して考えられているので、正確なニュ
アンスを翻訳しているとは限らないのです。
 
 もし英語が判ったら、もっと正確に作品のイメージを知ることが出来るので
はないかと思ったからです。
 
 少しずつ映画のセリフが判ってきましたが、如何せん、ついつい字幕を追い
かける癖が邪魔をします。字幕が出ると目が反射的にそれを見ます。
 これを何とかするには、DVDで字幕なしで見るぐらいですかね。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>