配信/mail (458)

Thu, 23 May 2013 21:30:05 JST (2000d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第458回>
★                    2013年 5月 2日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ロボジー」 ‘11年度作品
■監督  矢口 史靖
■出演  五十嵐 信次郎、吉高 由里子
 
■内容
 木村電器は社運を掛けて二足歩行ロボット「ニュー潮風」を開発していた。
といっても社長がいきなり思いついただけで、担当する社員3名には寝耳に
水だった。しかもこの社員たちには、ロボットを3カ月で開発するスキルも
なかった。だが社長命令であるから、泊まり込みで開発に没頭した。
 
 残念ながらロボットは動かず博覧会の期日だけが迫っていた。
 切羽詰まった社員たちは、ロボットに生身の人間を入れることを考えた。
 
 本当の仕事を隠してバイトを募集したところ、鈴木重光(五十嵐 信次郎)
という73歳のお爺さんが採用された。耳が遠い鈴木さんだが代わりの人間
が見つからず、おまけに鈴木さんの体格、動きはロボットのそれにピッタリ
だった。
 
 博覧会で「ニュー潮風」は大盛況だった。アドリブでニュー潮風は踊りだ
し、それを見ようと押し掛けた群衆で展示品が倒れた。その事故に理系学生
の佐々木葉子(吉高 由里子)が巻き込まれたが、それを助けたのがニュー
潮風だった。
 
 人を助けたということで、ニュー潮風は一躍スターの座に上り詰めた。
 慌てたのは開発社員3名だった。
 
 
■お勧めポイント
 ロボットが得意なこと、人間が得意なこと、それぞれの良さを集約して、明
るい未来を作っていきましょう。
 
 ストーリーが面白いですね。以前から着ぐるみのロボットっていうのはコメ
ディ作品では登場します。でもお爺さんが入るというのがスゴイ発想です。
 
 この作品では機械らしからぬ、人間味溢れるロボットが大活躍します。笑え
るのはロボットがトイレに入るシーンです。機械なら必要ないことですが、人
間ですから必要です。そのシーンで隣にいる人が笑えます。予告編とかでも流
れるシーンでしたから誰なのか知っている人も多いと思います。
 
 主人公役の五十嵐信次郎さんですが、この名前だと知らないと思います。で
も顔を見ると見覚えのある人が多いと思います。ミッキー・カーチスさんと言
えばお分かりだと思います。多くの応募者からミッキーさんが選ばれました。
作品同様にオーディションで選ばれたのですね。
 
 作品中のオーディションには色々な人が応募されていて、ロボットの物まね
など、このシーンも楽しいです。
 
 最近コメディ作品には欠かせない濱田岳さんも持ち味を生かした演技が光
っています。スゴイのは、吉高由里子さんが理系学生に扮して専門用語を連呼
しますが、実際には何を言っているのかさっぱり判らなかったそうです。社員
3名のコミカルな姿も息が揃っていて楽しいです。
 
 学生たちに教えられて(笑)「ニュー潮風」は進化していきます。このノリ
が良いですね。ラストも好きですね。
 
 英語の主題歌がよく合っています。この歌詞もなかなかのもので、さらに途
中から歌っているのはロボジー自身です。歌も唄えるロボットなのです。
 
 渋い日本茶にお菓子でも食べながら、この作品を楽しんでください。
 
 GWには帰郷される方も多いと思います。どうぞ有意義な日々をお過ごしくだ
さい。
 
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ロッキー5 最後のドラマ」
   BSプレミアム       5月 2日(木) 13:00~
・「ロッキー・ザ・ファイナル」
   BSプレミアム       5月 3日(金) 13:00~
・「必死剣 鳥刺し」
   BSプレミアム       5月 4日(土) 21:00~
・「僕らのワンダフルデイズ」
   BSプレミアム       5月 6日(月) 13:00~
・「Go!」
   BSプレミアム       5月 7日(火)  9:00~
・「うた魂(たま)」
   BSプレミアム       5月 7日(火) 21:00~
・「ランドリー Laundry」
   BSプレミアム       5月 8日(水)  9:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今週の一言
 最近上映される作品は長編物が多くなりました。
 「リンカーン」150分、「レ・ミゼラブル」158分。
 以前ならフィルムの関係からコメディ作品は90分前後、シリアス作品なら
120分前後が一般的でした。それがデジタルになり時間の制約がそれほど問わ
れなくなりました。
 でも観客の制約から言えばピンチです。
 おトイレの心配です。スゴイ話ですみません(謝)。
 
 席を外せば、その間の展開が気になる。我慢にも限界がある(笑)。
 私が観た作品で一番長いのが「1900年」で316分でした。でもこれはDVD
で観たので安心できました。それに長いと感じられない作品でした。
 
 GWで映画館に行く人も多いと思います。上に書いたような心配もありますが、
自宅でご覧になられるのと違う雰囲気がたくさんあります。
 ぜひ、足を運んでみてくださいね。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>