配信/mail (461)

Mon, 10 Jun 2013 10:53:51 JST (1988d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第461回>
★                    2013年 5月23日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「私がクマにキレた理由(わけ)」 ‘07年度作品
■監督  シャリ・スプリンガー・バーマン
■出演  スカーレット・ヨハンソン
 
■内容
 大学を卒業したアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、証券会社のCF
Oになるべくニューヨークのマンハッタンへ就職試験に向かった。
 
 ところが面接で「自分はどんな人間か?」と問い掛けられ、何も答えられ
なかった。おまけに自分の目指す道に疑問を感じてしまった。
 
 セントラルパークで茫然としていた処で、たまたま助けた子供の母親は、
アッパー・イーストサイドに住むセレブだった。さらにちょっとした誤解か
ら、子守(ベビーシッター)だと思われ息子のグレイヤーの子守に採用され
ることになった。
 
 就職に失敗して落ち込んでいたアニーは、これでマンハッタンに住むこと
が出来ると考え、親には証券会社へ就職したと嘘をついて、子守の仕事を始
めた。
 
 始めてすぐに驚いたのが、セレブである婦人ミセスXの暮らしぶりだった。
セレブの集まりやボディケアなど、毎日どこかへ出掛けて、息子のグレイヤ
ーのことは子守のアニーに任せきりだった。その割には細かくグレイヤーの
育て方をメモで書き残した。
 
 おまけに住み込みだったアニーの生活は、子守に明け暮れて、母親との連
絡も出来ない日々が続いた。
 
 私利私欲も我慢して可愛いグレイヤーのために働いたアニーだったが、ち
ょっとしたことから解雇されてしまった。
 もはや、アニーの堪忍袋も限界に達した。
 
 
■お勧めポイント
 「幸せへのキセキ」などでお馴染みのスカーレット・ヨハンソンさん主演
のコメディ作品です。
 
 「自分はどんな人間ですか?」と聞かれたら、あなたはどう答えますか?
また、そのとおりに生きているのか疑問な方もおられると思います。
 この作品の主人公も就職面接を受けるまでは、母親のいうとおりに、自分
は証券会社に入って、エリートの道を進んでいこうと思っていました。
 それが子守をしながらセレブの暮らしを眺めてみると、自分の思っていた
世界とはまるで違うことに失望します。
 
 物語はアニーを中心に進行していきます。登場人物の名前は、ほとんどア
ニーが考えたペンネームで紹介されるのが笑えます。
 セレブの婦人も最初は「ミセスX」でした。でもアニーへの人間味溢れる
対応が進むと、本当の名前が明かされていくのが面白いです。最後までペン
ネームの方もおられますが。
 
 「ナニー・カメラ」ってご存知ですか?「ナニー」は「子守」という意味
だそうです。子守を監視するカメラのことです。
 実際のニュース放送でも、子供を虐待したベビーシッターがその映像と共
に紹介されることがあります。カメラが必要な点からも、雇い主であるセレ
ブと雇われた子守の間に信頼関係が薄いことが判ります。この作品を観て、
その辺りの事情がよく判ります。
 
 さてこの作品名「私がクマにキレた理由」の「クマ」って何でしょうか?
作品を観るまで疑問でした。物語が始まってもなかなか判りません。終盤に
なってようやく「クマ」って何のことか、この作品名に納得しました。面白
い邦画名です。
 
 物語の最初に博物館が登場し、世界での暮らしぶりが紹介されます。そし
て物語の最後で、人物学者が思う「自分の世界を理解する方法」が紹介され
ます。なるほどと思いました。
 
 全体を通じて笑える作品です。ちょっと涙も出そうになる作品です。ミル
クセーキーでも飲みながらご覧ください。
 
 この作品は5月27日(月)にテレビ放映されます(「今週のお茶の間劇場」
を参照)。ぜひ、この機会にご覧ください。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「モンタナの風に抱かれて」
   BSプレミアム       5月24日(金) 13:00~
・「ハンコック」
   日本テレビ系        5月24日(金) 21:00~
・「岳-ガク-」
   BSプレミアム       5月25日(土) 19:30~
・「私がクマにキレた理由」
   BSプレミアム       5月27日(月) 21:00~
・「アフタースクール」
   BSプレミアム       5月28日(火) 21:00~
・「かあちゃん」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28172%29
   BSプレミアム       5月30日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 レンタルで映画を借りる時、ジャケット写真とタイトルは重要です。さらに
あらすじも読んでから決める場合が多いです。
 
 今回の「私がクマにキレた理由」というのは、タイトルだけでは物語が浮か
びませんでした。
 あらすじを読んでも、この話と「クマ」がどう繋がるのだろうか?
 そもそも「クマ」にキレる状況ってどんな状況なのだろうか?と考えました。
もしかしたら動物園の話だろうか、いや、あらすじからいくとそうでもないよ
うです。
 
 見終えて、ようやく理由が判りました。こんな作品名をよく考えられました
ね。原題は「THE NANNY DIARIES」(子守日記)です。これではインパクトが弱
いというので苦心されたのでしょうね。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>