配信/mail (463)

Wed, 04 Sep 2013 14:03:56 JST (1898d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第463回>
★                    2013年 6月 6日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「幸せのちから」 ‘06年度作品
■監督  ガブリエレ・ムッチーノ
■出演  ウィル・スミス、ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス
 
■内容
 サンフランシスコに住むクリス(ウィル・スミス)は貧乏だった。全財産
をつぎ込み、売れると思った医療機器は、彼の期待に反して散々だった。
 
 妻のリンダは耐え切れず家を出てしまった。残されたのはクリスと一人息
子のクリストファー(ジェイデン・クリストファー・サイア・スミス)だっ
た。
 
 ある日、ビジネス街で裕福そうな紳士に秘訣を聞いたところ、証券会社に
就職しろと教えられた。
 
 さっそく証券会社に応募した。この会社では選ばれた20人を研修に参加
させ、半年後に採用を判断するのだった。しかもその間は無給だった。
 
 無給に躊躇したクリスだったが、他に思いつかず研修に参加することにし
た。
 
 そうこうしている間に、持ち金は底をつき、アパートも追い出されてしま
った。
 
 
■お勧めポイント
 守るものがあるから、人は強くなれる。
 ウィル・スミスさん主演のヒューマン・ドラマです。
 本作はクリス・ガードナーさんの実話を元にした作品です。
 頭の回転が早く、機転の利く主人公です。それがどうしたことか骨密度の
測定器を売れば金持ちになれると全財産をつぎ込みます。しかし現実は、高
価な測定器は不要と判断されて、主人公は窮地に立たされます。
 
 1978年のお話しで、当時流行したルービック・キューブルが登場しま
す。主人公は誰もが解けない頃に、全面クリアを果たします。また壊れた計
測器を直すところからも、セールスよりは機械系の仕事が向いていたのでし
ょう。数字に強いことが証券会社で花開いたのでしょう。
 どこで自分の才能が花開くのか、不思議なものだと思いました。
 
 会社の取締役がタクシー代の小銭がないと、主人公に5ドルを借りるシー
ンがあります。しかしこの5ドルは、主人公にとって貴重なお金でした。こ
のせいで主人公たちは泊まる機会を逃してしまいます。
 同じ金額でも人によってその価値が違うものだと考えさせられました。
 
 一人息子のため、必死になって働く主人公です。時にはあまりにも惨めな
状況に涙することもあります。
 
 主人公役のウィル・スミスさんと、その息子役は息もぴったりです。それ
もそのはず、実の親子の共演です。息子さんはこの作品後、「ベスト・キッド」
で主役を演じました。
 
 オフィス街を歩いている人々が、みんな幸せそうに見えると、一人淋しそ
うな顔をする主人公がいます。ラストシーンで同じような情景が登場します。
たくさんのビジネスマンが笑いながら歩く中、主人公はどんな顔をしている
のでしょうか?
 
 この作品は6月12日(水)に地上波で放映されます(「今週のお茶の間劇場」
を参照)。ぜひ、この機会にご覧ください。
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「宮本武蔵」
   BSプレミアム       6月 6日(木) 13:00~
・「チャップリンのニューヨークの王様」
   BSプレミアム       6月 7日(金) 13:00~
・「プラダを着た悪魔」
   日本テレビ系        6月 7日(金) 21:00~
・「明日の記憶」
   BSプレミアム       6月 8日(土) 21:00~
・「臨場 劇場版」
   テレビ朝日系        6月 9日(日) 21:00~
・「ディア・ドクター」
   BSプレミアム       6月10日(月) 13:02~
・「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」
   BSプレミアム       6月11日(火) 21:00~
・「幸せのちから」
   TBSテレビ系       6月12日(水) 21:00~
・「宮本武蔵 般若坂の決斗」
   BSプレミアム       6月13日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 「男はつらいよ」は全48作です。でもDVDは全49巻あります。
 主演の渥美清さん死去の後、山田洋二監督が48作の中から一番思い出深い
第11作目を再編して贈り出したのが、49作目です。
 
 元になった第11作は、「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」です。
それで49作目は「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」と“特
別篇”がつけてあります。
 DVDを借りてきた時、第11作がダブってしまったのでびっくりしました。
呆けたかと思いましたが、冒頭のシーンが違うし、よく見ると“特別篇”とい
う文字で違いを調べて理解しました(笑)
 
 特別篇では冒頭の、だいたい寅さんの夢が登場するシーンとラストに、満男
役の吉岡秀隆さんが寅さんについて独り言を話します。本編については第11
作と全く変わりません。
 
 渥美清さんが生きていれば、第49作は満男の結婚が登場する予定だったよ
うです。
 
 シリーズ最多のマドンナだった浅丘ルリ子さんが登場します。浅丘ルリ子さ
んの役柄リリーは、シリーズを通じて同じ人物として登場しています。
 
 このリリーの初登場が、今回BSで放映される「男はつらいよ 寅次郎忘れ
な草」です。こちらもぜひ、ご覧くださいね。
 
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>