配信/mail (465)

Wed, 04 Sep 2013 14:05:22 JST (1897d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第465回>
★                    2013年 6月27日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ただ君だけ」 ‘11年度作品
■監督  ソン・イルゴン
■出演  ソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ
 
■内容
 チョルミン(ソ・ジソブ)は元ボクサー。将来有望だったが、ちょっとし
た経緯からボクサーを辞めた。今は配達や駐車場の受付をしていた。
 
 ある夜、駐車場の詰所に一人の女性が入ってきた。唐突に食べ物や弁当を
差し出し、親しげに話し出した。突然のことで声も出なかったチョルミンだ
が、一声出した途端に女性の態度が変わった。
 
 彼女はハ・ジョンファ(ハン・ヒョジュ)という盲目の女性だった。
 聞きたいテレビドラマがあると、ここに来て前任者のおじさんの説明を聞
きながら、一緒にドラマを楽しんでいたらしい。
 せっかく楽しみにやってきたのだからと、チョルミンは彼女と一緒にテレ
ビドラマを見ることにした。
 
 それ以降もジョンファは、駐車場の詰所にやって来た。それはチョルミン
に楽しみな時間になっていた。嗅覚に敏感な彼女のため、チョルミンは身だ
しなみにも気を遣うようになった。
 
 二人は徐々に打ち解けた。ジョンファの失明は悪化しているが、今なら角
膜移植で治ることも知った。
 巨額の費用が必要なので、ジョンファは諦めていた。
 でもチョルミンは、彼女の視力を回復させたいと願った。それには重大な
理由があった。
 
 チョルミンは海外で行われる危険な賭博試合に出ることにした。出場すれ
ば勝敗に関わらず、彼女の手術費を手に入れることが出来る。
 しかし五体満足で生きて帰れる保証はない。
 
 
■お勧めポイント
 『見えなくても、手が彼の顔を覚えている』
 韓国からのラブロマンス作品です。
 
 ハ・ジョンファ役のハン・ヒョジュさんは、ものすごくかわゆい人です。初
登場のシーンで、人懐こい、屈託のない笑顔に、すっかり虜になりました。お
そらく、誰もがそう思われることでしょう。
 高岡早紀さんの若い頃に似た顔立ちで、吉高由里子さんのキャラクタが似合
いそうなヒロインです。
 
 チャン・チョルミン役のソ・ジソブさんは、無骨で暗い過去のある青年役を
演じています。暗い、物静かな話し方ですが、瞳はいつも輝いているのが印象
に残りました。
 
 二人が親しくなった頃、ケガをしたジョンファをおんぶして送っていくシー
ンは、何とも言えない素朴な雰囲気が二人を包みます。おまけに子供のイタズ
ラには笑ってしまいます。
 
 ちょっと見ると思い出す作品があります。チャップリンの「街の灯」です。
この作品は「街の灯」を元に、韓国現代環境にアレンジしたものです。
 
 犬やカメといった小動物もみなさんの涙を誘うために活躍しますので、しっ
かり覚えていてくださいね。あと小石も。
 
 さて物語はどのように流れていくのでしょうか?
 チョルミンがあまりにも儚くて涙しました。一言いえば幸せになれるのに、
どうして無言なの?と。
 
 もちろんラストシーンは、泣いてしまうと思います。
 この週末は、この作品で泣いて下さい。
 泣いて、泣いて、梅雨を呆れさせ、暑い夏を引き寄せてください。
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「宮本武蔵 一乗寺の決斗」
   BSプレミアム       6月27日(木) 13:00~
・「モロッコ」
   BSプレミアム       6月28日(金) 13:00~
・「アイ、ロボット」
   日本テレビ系        6月28日(金) 21:00~
・「アメイジング・グレイス」
   BSプレミアム       6月28日(金) 23:45~
・「伊豆の踊子」
   BSプレミアム       7月 1日(月) 13:00~
・「アバウト・ア・ボーイ」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28187%29
   BSプレミアム       7月 1日(月) 21:00~
・「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」
   BSプレミアム       7月 2日(火) 21:00~
・「宮本武蔵 巌流島の決斗」
   BSプレミアム       7月 4日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 先週は配信できませんでした。ごめんなさい。
 何かあったのかと、お便りも頂きました。ご心配を掛けてすみませんでした。
 
 先日、「聖☆おにいさん」を劇場に観に行きました。
 同名マンガをアニメーション化したものです。
 
 ブッダとイエスが休暇を利用して下界に舞い降り、東京の狭いアパートで繰
り広げるエピソードの数々です。
 
 作品名の先頭にある「聖」は、何と読むのでしょうか?
 「せい」「せんと」「せいんと」が考えられます。
 
 チケット購入時に間違っては笑われます(笑)
 しっかりと原作やネットで確認しました。「せいんと」が正解です。
 
 運営会社が変わってから初めて出向いた劇場で、自分の心配は取り越し苦労
だったと判りました。自動販売機で一言も話すことなく、チケットを購入出来
てしまいました(泣)
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>