配信/mail (470)

Wed, 04 Sep 2013 14:09:14 JST (1899d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第470回>
★                    2013年 8月 1日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ゴーストライターホテル」 ‘11年度作品
■監督  伊東 寛晃
■出演  阿部 力、栗山 千明
 
■内容
 ホンテンドホテルは名立たる文豪達が執筆に利用した有名ホテルだ。今で
も小説家がそのパワーに肖ろうとこのホテルを訪れていた。
 
 内海文一(阿部 力)もその力に縋る思いで当ホテルを利用していた一人
だった。彼は一作として最後まで書き上げたことがなく、今は他の作家の寸
評で生計を立てていた。とうとう妻の尚子(栗山 千明)からも三行半を下
されようとしていた。
 
 内海がこのホテルで唯一得たものは、このホテルの清掃員としての仕事だ
った。同僚はロシア文学好きだったことから内海と意気投合した。
 
 内海が物書きだと知った同僚は、内海に作品を書き上げることを薦めた。
その言葉に後押しされて書き始めた内海だが、大学の同期で今は超売れっ子
作家になっている鷺宮からダメ出しを喰らい、自信は早々と喪失してしまっ
た。
 
 内海の話を聞いた同僚は、彼をある部屋に連れて行った。その部屋にはか
って執筆活動をしていた文豪たちが書き捨てた原稿を保管していた。
 
 その原稿を読んだ内海は、いずれ劣らぬ名作の原石に身震いした。さらに
同僚は、ある部屋に行けば、その文豪たちの幽霊に会えるかもしれないと教
えてくれた。
 
 
■お勧めポイント
 途中で諦めてしまったことはありませんか?それはそのままで良かったの
でしょうか?
 
 夏目漱石、太宰治、森 鴎外、宮沢 賢治、林 芙美子、江戸川 乱歩と名
立たる作家が登場するコメディ作品です。
 
 文豪たちが未完成のままにしていた作品を主人公が完成させます。もちろん
主人公だけなら佳作にしか成らなかったところを、文豪たちの助言を頼りに完
成させ世の中に贈りだします。
 
 文豪たちの新作ですから、面白くないはずはありません。次々とヒット作を
書き上げますが、それが面白くないのがライバルの鷺宮です。内海とは大学の
同期ですから、何らかの裏があると睨んで内海を調べ始めます。
 
 本作にはコメディアンが多数登場しています。文豪に扮する人たちも、その
特徴をよくつかんでいます。ちょっと怪しげなキャラにされている文豪もいま
すが(笑)
 
 特別出演の栗山 千明さんが、良い味を出されています。作家の妻には悪妻
が多いと言われますが、とても面白いキャラです。旦那さんが執筆した本なの
に、それを読もうとするのは感心しますが、その本をどうやって手に入れたか、
これも時代背景を表していて笑いました。
 
 主人公が自信作の発表会で行うスピーチは感動します。前半の笑い一色から
一転して、人生の名言とも思える格言を教えてくれます。そういえば文豪たち
も主人公も、私と同じ思いを秘めていたのです。その思いは読者の方々もきっ
と持っているものだと思います。どうぞ作品を御覧になられてその言葉を味わ
ってください。
 
 暑い夏がやってきました。この作品で内からも熱い思いを燃え上がらせまし
ょう。
 
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「冬のライオン」
   BSプレミアム       8月 2日(金) 13:00~
・「天空の城ラピュタ」
   日本テレビ系        8月 2日(金) 21:00~
・「ラスト・ソング」
   BSプレミアム       8月 2日(金) 23:45~
・「青い鳥」
   BSプレミアム       8月 5日(月) 13:00~
・「眉山-びざん-」
   BSプレミアム       8月 6日(火) 21:00~
・「大脱走」
   BSプレミアム       8月 7日(水) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 先日、『俺はまだ本気出してないだけ』を映画館に観に行く前に、ちょっと
食事をと早く済ませられる牛丼屋さんに立ち寄った時に事件が起こりました。
 いつものように注文しようとしたところ、この後、映画館のチケット購入で
言うはずのタイトルが口から出てしまいました。
 「俺はまだ本気を出していない」
 ちょっとタイトルを間違っているのですが、注文を聞きに来たおばさんはキ
ョトンとした顔で
 「ハイ?」
 とても恥ずかしかったです(爆)
 暑さ呆けには気をつけましょう。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>