配信/mail (472)

Wed, 04 Sep 2013 14:10:43 JST (1899d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第472回>
★                    2013年 8月15日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「あなたへ」 ‘12年度作品
■監督  隆旗 康男
■出演  高倉 健、田中 裕子、佐藤 浩市
 
■内容
 倉島洋子(田中 裕子)は夫の英二(高倉 健)を残して旅立った。一人
残された英二は、その悲しみを感じないかのように刑務所での指導技官とし
ての仕事に勤めた。
 
 数日後、死んだ妻から絵葉書が届いた。その絵葉書には妻自身が描いた絵
と共にメッセージが書かれてあった。
 
 「故郷の海を訪れ、散骨してほしい」
 
 何もかも判り合えていたと思っていた英二は、この絵葉書の真意を理解で
きなかった。しかし亡き妻の遺言とも思える絵葉書に、その言葉に従うこと
にした。
 
 生真面目な英二は退職し、亡き妻と旅行を計画していたキャンピングカー
に一人乗りこみ、富山から洋子の故郷である長崎へと発車した。
 
 長崎にたどり着くまでに、洋子が伝えたかったことを感じることが出来る
と英二は考えた。
 
 旅の途中で色々な人に出会えた。南原(佐藤 浩市)という商人もその一
人だった。
 
 
■お勧めポイント
 どんなに理解し合えていると思っても、実は判っていないこともあります。
究極の愛は、死んでなお、相手を思いやる優しさではないでしょうか。
 
 高倉健さん主演のロード・ムービーです。
 旅するのは北陸富山から九州長崎までの国道です。その途中で色々な人と出
会い、時にはその人たちのため、旅を中断して働くこともあります。
 
 面白いのは高倉健さんがデパ地下で働くシーンです。どこのデパートでも良
くやっている物産展の会場です。たまたま出会った人が人の良さそうな英二に
目をつけて、手伝ってくれるようにお願いしたからです。さらにこの人、次の
会場でも手伝ってくれるように頼みこみます。この役を佐藤浩市さんが演じて
います。佐藤浩市さんって、最近俳優の幅が広くなって、色々な役を演じられ
るようになりました。
 
 さらに登場するのは、ビートたけしさんです。英二と同じく放浪を続ける先
生役なのですが、登場シーンが少ない割に、印象に残る人を演じています。高
倉健さん自身も「同じ役者だったら、たけちゃんの役、やりてぇなって思いま
す」と言われたそうです。
 
 旅先って、日頃考えないことを考えたり、普段は出会えないだろう人と話し
たり、今までの自分とは違う空間に入れるから、時々無性に旅したい気分にな
るのでしょうね。
 
 特筆するのが、この絵葉書です。何枚か登場するのですが、いずれの絵にも
愛くるしい鳥の姿もメッセージが書かれてあります。この作品を観たら、自分
も絵を描きたい気分になると思います。
 
 この作品はテレビ放映されます。もちろんレンタル店に行かれても置いてあ
ります。いずれにしてもぜひご覧になって、色々と感じてみてください。
 
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」
   日本テレビ系        8月16日(金) 21:00~
・「あなたへ」
   テレビ朝日系        8月18日(日) 21:00~
・「スチュアート・リトル」
   TBSテレビ系       8月21日(水) 21:00~
・「グレン・ミラー物語」
   BSプレミアム       8月16日(金) 13:00~
・「ミート・ザ・ペアレンツ2」
   BSプレミアム       8月19日(月) 21:00~
・「男はつらいよ 噂の寅次郎」
   BSプレミアム       8月20日(火) 21:00~
・「山桜」
   BSプレミアム       8月22日(木) 13:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 お盆になりました。
 お盆で思い出すのは、映画鑑賞でしょうか。
 お盆に観る映画と言えば、私は寅さんシリーズを一番思い出します。
 コメディ作品の場合、自宅で少ない人数で見ると笑えなくても、劇場だと廻
りの笑い声に、ついつい引っ張られて笑ってしまいます。
 せんべいの袋を破る音やくしゃみ、咳など、自宅では味わえないことも、今
回ご紹介したロード・ムービーのように、人との繋がりを感じるものなのです
ね。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>