配信/mail (474)

Thu, 24 Oct 2013 10:40:01 JST (1849d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第474回>
★                    2013年 8月29日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「花のあと」 ‘09年度作品
■監督  中西 健二
■出演  北川 景子、甲本 雅裕、宮尾 俊太郎
 
■内容
 江戸時代、ある藩で武芸に秀でた女がいた。名を以登(いと;北川 景子)
といい、組頭の娘であった。
 
 ある日、藩一番の剣士である江口孫四朗(宮尾 俊太郎)と手合わせをす
ることになった。初めての試合であったが、孫四朗の剣捌きの見事さ、以登
を女子だからと手加減しない真摯な態度に、以登は一目で好きになってしま
った。
 
 だが孫四朗にも以登にも婚約者がいた。それ以前に下級武士の三男を組頭
の婿に考えるはずもなく、以登は父親の言われるまま片桐才助(甲本 雅裕)
と結婚することを承諾していた。
 
 片桐才助は頭がキレ、江戸で学問に励んでいたが、いよいよ戻ってくるこ
とになった。片桐は以登の父親と馬が合うらしく、いつも親しげに話してい
た。だがおよそ武士らしからぬ飄々とした振る舞いに、以登は幻滅していた。
 
 江口孫四朗が江戸でのお役目に失敗し切腹した。しかし用意周到な孫四朗
が、いくら不慣れなお役にしろ、それほどの大失敗をするはずがないと以登
は考えた。それに孫四朗の婚約者が逢引しているのを以登は目撃していた。
何か裏があるのを感じた以登は、失敗の真相を片桐に尋ねた。
 
 
■お勧めポイント
 一度会っただけで全てが分かり合える運命の出会いがあります。
 
 藤沢周平原作の時代劇です。「蝉しぐれ」「武士の一分」「山桜」「必死剣 
鳥刺し」「小川の辺」など数多くの作品が映画化されました。この作品も人間
ドラマの時代劇です。
 
 まず主演の北川景子さんの凛とした表情が武士の娘らしさを際立たせてい
ます。相当練習されたのでしょう剣捌きも見事なものです。落ち着いた話し方
も役柄にぴったりです。
 
 藤沢作品や黒澤作品にはトボけた武士がよく登場します。本作でも主人公の
婿役として登場する甲本雅裕さんが良い味を出されています。飄々としただけ
の武士かと思いきや、キレ者と言われるだけであって、「昼行燈」を演じてい
るだけの凄い人です。その凄さは主人公もやがて気付きます。父親と馬が合う
だけでなく、父親の分身のように、父親が見込んだ人物です。
 
 藤沢作品に合うのが、日本の自然です。雪山やせせらぎ、ゆったりとした時
の流れを味わえるのも本作の魅力の一つです。
 
 ラストの果し合いには息を呑んで観てしまいます。切り下すのではなく突き
を多用した剣法は実践的です。この果し合いの実況解説をやりたいです。
 
 エンドロールと言えば、出演者やスタッフ、関係者などの名前が列挙され、
BGMが流れるのがよくある作風です。でもこの作品はBGMが流れる中、ま
ず主人公たちをカメラが追いかけて、まだまだ物語は続くと思わせた後に、エ
ンドロールへと導かれるという演出がとられています。名実ともに夫婦に成っ
た二人をいつまでも祝福したい気分にさせてくれます。
 
 さて、この作品が今週テレビで放映されます。ぜひ、ご覧ください。テレビ
で観られなくても、レンタル店でもほぼ置いてあります。
 
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「アイ・ラブ・トラブル」
   BSプレミアム       8月30日(金) 13:00~
・「スーパーマン リターンズ」
   日本テレビ系        8月30日(金) 21:00~
・「僕らのワンダフルデイズ」
   BSプレミアム       9月 2日(月) 13:00~
・「遠距離恋愛 彼女の決断」
   BSプレミアム       9月 2日(月) 21:00~
・「僕らのワンダフルデイズ」
   BSプレミアム       9月 2日(月) 13:00~
・「花のあと」
   BSプレミアム       9月 3日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 私はよくマッチを擦ります。放火している訳ではないので通報はご容赦下さ
い(笑)マッチがたくさんあるので、それを出来るだけ使っているのです。
 
 マッチを使うのが一般的だった頃には思いませんでした。ライターが普及し、
コンロなども電気で着火するようになり、マッチを使う機会がほとんどない状
況になって、初めてマッチの火って、ものすごく温かいのに気づきました。
 
 炎の熱さを忘れてしまったからでしょうか?徐々に迫る火の熱さを指先に
感じます。それに火自体もものすごく温かく輝いて見えます。
 
 マッチ売りの少女がマッチを擦って、火の中に夢が見えたのは本当だなと思
いました。私にも見える気がします。
 
 まだまだ暑い中、真冬に相応しい心温まるマッチの話をすみません。
 たまにはマッチを擦ってみてください。ジッという音と共に、リンの匂いが
鼻をつくのも新鮮です。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>