配信/mail (475)

Thu, 24 Oct 2013 10:40:41 JST (1847d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第475回>
★                    2013年 9月 5日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ハッピーフライト」 ‘08年度作品
■監督  矢口 史靖
■出演  綾瀬 はるか、寺島 しのぶ、田辺 誠一、時任 三郎
 
■内容
 斉藤(綾瀬 はるか)の職業は、飛行機の客室乗務員だ。英語で言えば、
キャビンアテンダント(CA)である。
 
 これが初の国際線勤務だった。普通なら緊張する処だが、底抜けの明るさ
が唯一の取り柄である齋藤に、プレッシャーは微塵もなかった。同乗のチー
フは厳しいことで有名な山崎(寺島 しのぶ)だったが、それも気にしてい
なかった。
 
 同じく副操縦士の鈴木(田辺 誠一)もこのフライトが機長への最終テス
トであった。問題がなければ、晴れて機長に昇格する。同乗の機長は優しい
ことで定評のある人で安心していた。
 
 ところが頼りの機長が急病で、代わりの機長として原田(時任 三郎)が
搭乗することになった。この原田の厳しさは搭乗前のミーティングからヒシ
ヒシと感じられた。一気に不安が広がる鈴木だったが、ここで逃げるわけに
はいかない。
 
 飛行中、翼に何かが激突したと乗客がCAに訴えた。その直後から計器に
異常な値が表示された。
 
 ホノルル行き1980便は、無事にたどり着けるのでしょうか?
 副操縦士の鈴木の昇格は?
 新人CAの齋藤は、満足な顧客サービスを出来るのか?
 
 
■お勧めポイント
 自分の立場でやらなければならないこと。
 
 綾瀬はるかさん主演のコメディ作品です。大いに笑えます。そして感動させ
てくれます。
 
 この作品には航空会社で働く色々な職種の方が登場します。この作品はAN
Aが全面協力しているだけあって、こんなところまで気を使っているのだと、
普段は見ることが出来ない場面を知ることができます。細部に渡る気配りに感
心しました。多くの職種の人がいて、ようやく飛んでいるのだと感じます。
 
 また、お客さんには色々な人がいるのはサービス業全般に頭が痛い所です。
この作品で登場するお客さんも、最初の雰囲気が一転するのが笑えます。人は
見かけで決めてはなりません(笑)
 
 笑えるのが搭乗手続きのお姉さん達です。離陸準備する航空機に向かって言
うセリフは笑えます。今度飛行機に乗る時、お見送りで手を振っている人たち
をみたら、きっと思い出します(笑)
 
 異常時の機長のギャグにも笑います。本人は気休めのつもりですが、聞かさ
れた方は、鈴木副操縦士共々、引きつった笑いになります。
 
 一番感動するのはCA達の行動です。チーフCAの顧客への振る舞いはもち
ろんのことです。特に感動したのが、ラスト付近でのCA達の言葉です。みん
なが大声で叫び続けますが、この言葉を聞いているだけで、無事に助かると信
じる勇気をもらえます。
 
 最後に綾瀬はるかさんの陽気なキャラクタは、良く合っています。
 
 本作が来週テレビ放映されます。テレビでも良いですし、レンタルされても
良いです。幸せな気分と元気をたくさんもらえると思います。
 ぜひご覧くださいね。
 
笑える度   ★★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「紅の豚」
   日本テレビ系        9月 6日(金) 21:30~

・「誰かがあなたを愛してる」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%2845%29
   BSプレミアム       9月 6日(金) 23:45~

・「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」
   テレビ朝日系        9月 8日(日) 21:00~

・「50回目のファースト・キス」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28292%29
   BSプレミアム       9月 9日(月) 21:00~

・「ハッピーフライト」
   BSプレミアム       9月10日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 宮崎駿監督が引退を宣言されました。
 多くの名作を制作されている方だけに残念です。
 大人から子供まで楽しめる作品が多いですが、今上映中の「風立ちぬ」は大
人向けの童話です。いつの頃からか子供主体から大人向けの作品に変わってき
ました。
 私がそれを初めて感じたのは、今週テレビ放映される「紅の豚」でした。
 
 私が印象に残っている作品に「太陽の王子 ホルスの大冒険」があります。
これは子供向けの作品です。劇場で観た当時は宮崎駿監督(この作品では原
画・美術設計を担当)の名前など全く知りませんでした。大人になってから観
なおして、その名前を発見しました。他の作品でも同様です。
 
 あと何度観ても泣くのが「あらいぐまラスカル」です。この作品では作画を
担当されていたのですね。
 
 宮崎駿監督は、引退するが口癖になっていますから、何年かしたら、また作
りたい作品が出来たと復活されると思います。そうなると期待します。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>