配信/mail (478)

Thu, 24 Oct 2013 10:42:40 JST (1849d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第478回>
★                    2013年 9月26日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「グッモーエビアン!」 ‘12年度作品
■監督  山本 透
■出演  麻生 久美子、大泉 洋、三吉 彩花、能年 玲奈
 
■内容
 ヤグ(大泉 洋)から絵葉書が届いた。交通事故で大金を手にし、その金
で世界旅行中だった。
 
 アキ(麻生 久美子)はヤグからの連絡に動じず気にする素振りを見せな
かった。一人娘で中学生になったハツキ(三吉 彩花)は、場当たりでノー
テンキなヤグを嫌っていた。もっともハツキはアキの実の娘だが、ヤグは実
の父親ではなかった。アキとヤグはロックバンドを共にやっていたが正式な
結婚をしておらず、事実婚の存在だった。
 
 ハツキは学校帰りの商店街で行き倒れに遭遇した。それは会いたくないヤ
グであった。ハツキを見つけたヤグは屈託のない笑顔で駆け寄ってきた。
 
 ハツキの同級生トモ(能年 玲奈)はヤグの大ファンだった。彼の破天荒
な性格やアキとの夫婦仲を羨ましがっていた。
 
 ハツキは中学卒業後の進路を決める大切な時期にいた。だがアキは、自分
の進路は自分で決めろと、担任からの呼び出しも無視してハツキに任せた。
 
 
■お勧めポイント
 一度しかない人生は楽しまなきゃ。
 
 冒頭に表示される次の言葉が印象に残りました。
 
 あなたが生まれたとき
 あなたは泣いて
 まわりはみんな笑っていたでしょう
 
 だから あなたが死ぬときは
 まわりが泣いて
 あなたが笑っているような
 
 そういう人生を歩みなさい
 
 主人公のヤグは誰とでもすぐに仲良くなれる性格です。ちょっと目を離せば、
誰かと酒を飲んだり、踊ったりと周りに笑いを提供してくれます。でもそんな
彼でも守っていることがあります。それは彼の生い立ちに関係しています。物
語が進みそれを理解してくると、ヤグはただ楽しいだけの男ではないと見直し
てしまいました。
 
 タイトルの「グッモーエビアン!」って、どういう意味でしょうか?
 意味不明かと思っていましたが、物語が始まってすぐにその意味が分かり
ます。思わず私も発音してみました。そういうことか(笑)
 
 主演の大泉洋さんは、こういう役がよく似合います。『探偵はBARにいる』
でも思いましたが、シリアスな場面でもユーモラスな受け応えで場を和ませる
才能が羨ましい限りです。
 
 麻生久美子さんは、本作のような母親役がよく似合うようになりました。何
も考えていないようで、真は強い女子が似合っています。17歳の時に産んだ娘
という設定なので、親子というよりも姉妹のような親子関係に羨望してしまい
ます。
 
 人生を楽しむのは良いけれど、周りに迷惑をかけないように生きていくのは
本当に難しいと本作を観て思いました。こんな生き方に憧れる人は多いと思い
ます。
 
 友情出演の土屋アンナさんとハツキのやりとりが良いですね。フリーマーケ
ットの醍醐味をワンシーンで教えてくれました。ヤグのフリーマーケットでの
500円の使い方も笑ってしまいます。
 
 牛乳パックの冷蔵庫への収納は、マネしたくなるほど楽しいものです。これ
一つとっても、ちょっとしたことで楽しい毎日が過ごせるものです。
 
 ラストシーンはノリノリで映画を見終えてしまうのは本作の良い所です。そ
の前の、お涙シーンがあるからこそ一緒にノッてしまうのです。
 
 どうぞこの週末は、この作品で元気を出して次週に臨みましょう。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「シャイン」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28147%29
   BSプレミアム       9月27日(金) 13:00~

・「プライドと偏見」
   BSプレミアム       9月27日(金) 23:45~

・「踊る大捜査線 BAYSIDE SHAKEDOWN2」
    フジテレビ系       9月28日(土) 21:00~

・「ママの遺したラブソング」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28343%29
   BSプレミアム       9月30日(月) 21:00~

・「奈緒子」
   BSプレミアム      10月 1日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 今回ご紹介した作品に能年玲奈さんが出演されています。能年さんといえば、
NHK昼ドラマで大ブレーク中です。本作でもそうですが、明るさが全面に出て
くる役が多いですね。
 
 ところが役を離れてお話しされる能年さんは、とても物静かな、言葉を選ん
で話される姿に驚きました。普段の自分とは全く違う役を演じる役者さんを
時々お見かけしますが、能年さんもその一人だと思いました。
 この人も素晴らしい役者人だと思います。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>