配信/mail (480)

Thu, 24 Oct 2013 10:44:10 JST (1847d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第480回>
★                    2013年10月10日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「フラガール」 ‘06年度作品
■監督  李 相日
■出演  松雪 泰子、豊川 悦司、蒼井 優
 
■内容
 昭和40年、福島県いわき市でハワイアンガールが募集された。炭鉱だけ
では経営が苦しくなった常磐炭鉱は、常磐ハワイアンセンターを設立し経営
の立て直しを企んだ。
 
 集まったのはハワイアンダンスがどのようなものか知らない素人ばかり4
名だった。親友の付き添いで参加した高校生の谷川紀美子(蒼井 優)もそ
の一人だ。
 
 そんな彼女たちを教育すべくプロダンサーの平山まどか(松雪 泰子)が
東京からやってきた。かつては一流ダンサーだったが、今は落ちぶれて単な
る酒飲みにしか見えない有様だ。
 
 ダンサー見習いと平山まどかの初顔合わせは最悪だった。しかし平山まど
かの踊りを見た途端、生徒たちは俄然やる気になった。ところが何も聞かさ
れていない紀美子の母親が乱入してきて紀美子は連れ戻されてしまった。
 
 紀美子は母親とケンカをして家を飛び出した。そしてレッスンを続ける決
意をした。兄の洋二郎(豊川 悦司)も紀美子を応援した。
 
 最初は4名だったダンサー見習いは18名にまで増えた。彼女たちは炭鉱の
仕事を失い、生きていくためにダンサーを選んだ。
 
 
■お勧めポイント
 やってみなければわからない。やらずにわかるはずがない。
 変わりたいと思う心、それが大事。
 
 最初は最悪の関係でした。何も知らない素人とプロダンサー、ハワイアンダ
ンスを軽視する村人たち、文字通り一からの出発でした。いえマイナスからの
出発です。時代背景もあり、女性が裸同然の恰好で踊ることへの理解もありま
せんでした。
 
 みんな人生の行き詰まりを感じています。何かを変えなければならない。そ
の想いがハワイアンセンターをオープンすることで同じ方向を向きました。そ
れは平山まどかも同じでした。プロダンサーとして大舞台で活躍したのは遠い
昔のことになっていました。
 
 レッスン最初から初舞台、ハワイアンセンターオープンまで、彼女たちの成
長ぶりが手に取るように分かります。実際、出演者たちは3ヶ月の猛特訓をし
たそうです。平山まどか役の松雪泰子さんの踊りも見事です。主演の蒼井優さ
んが見せる踊りは何度見ても素晴らしいです。寝転んだ姿勢から上半身を持ち
上げて立ち上がる姿は驚嘆です。
 
 この作品を観ていて、話し言葉に親近感を覚えました。どうしてかと思った
ら、この間までやっていた「あまちゃん」の方言に近いからです。だから一生
懸命をやっている姿にどこか馴染んで感じるのでしょう。
 
 ホッコリと元気が出てくる本作を、どうぞこの週末にお楽しみください。
 
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆☆
感動度    ★★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「ブラス」
   BSプレミアム      10月11日(金) 13:00~

・「舞妓Haaaan!!!」
   日本テレビ系       10月11日(金) 21:00~

・「シービスケット」
   BSプレミアム      10月11日(金) 23:45~

・「明日への遺言」
   BSプレミアム      10月14日(月) 13:00~

・「フラガール」
   BSプレミアム      10月15日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 作品名というのは重要ですね。それだけで観ようかどうするか判断する材料
になります。
 邦題が原題とまったく違う場合もあります。一番有名なのが「バス男」です。
物語にバスは全然関係ありません。ただ「電車男」が流行っていた時期だった
ので、その人気に便乗して付けただけです。
 それがこの度、改題されることになったそうです。改題するのも異例のこと
ですが、それほど酷かったということでしょうね。
 
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>