配信/mail (484)

Thu, 12 Jun 2014 13:42:26 JST (1618d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第484回>
★                    2013年11月 7日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「ワン・デイ 23年のラブストーリー」 ‘11年度作品
■監督  ロネ・シェルフィグ
■出演  アン・ハサウェイ、ジム・スタージェス
 
■内容
 1988年7月15日、エマ(アン・ハサウェイ)は大学を卒業した。卒業の夜、
親友の友人だったデクスター(ジム・スタージェス)となりゆきで一夜を共
にした。しかしデクスターから“友達でいよう”と言われて、添い寝をする
に留まった。
 その時から二人は友人としてつき合い始めた。
 
 デクスターはショウビジネスの世界に入り、持ち前の明るさを武器に人気
者になった。一方、エマは作家を夢みながらレストランで働いていた。
 
 時代と共に仕事が変わり、パートナーが変わる二人だったが、友達として
のつき合いは続いていた。友達ではあるが、親友以上恋人未満の関係だった。
 素直な気持ちを言うには時間が経ち過ぎていた。絶対に失いたくない人に
なっていたから。
 
 
■お勧めポイント
 写真のように思い出すシーンが人生にはあります。
 
 「レ・ミゼラブル」のアン・ハサウェイ主演のラブストーリーです。
 最初はそうでもなかったけれど、長く付き合っていくうちに、この人が運命
の人だと気づく。でも今更告白するのは、知り合った当初より数段難しい。こ
の人を失うかもしれないリスクに告白を思い留まってしまいます。
 
 主演のアン・ハサウェイさんですが、描かれている23年間を通じて主人公
のエマを演じます。生き生きしている時もあれば、ただ生きているだけという
時もあります。それが一目で判るほど見事な変身です。輝いている時には誰の
目にも判る魅力が漂っています。
 
 誰もが友人との思い出を写真のように記憶しています。その写真を何枚も集
めて見つめて、その時の情感を思い出す。その感覚がこの作品にあります。物
語は7月15日を基準に描かれています。年と共に主人公たちの人生がどのよ
うに展開していくかを見届けることができます。観終わった後に、もう一度最
初から観て見たくなります。
 
 物語の後半、あっと驚くシーンがあります。よく観てみれば、物語の始まり
で見たシーンです。突然のことで本当に驚いてしまいます。でもその予感はあ
りました。あまり多くを書くとネタバレになってしまうのが残念です。
 
 さぁ、この週末は主人公エマの生き様を観てください。
 多くの人が共感できる作品です。
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆
感動度    ★★★
 
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「僕の彼女を紹介します」
   BSプレミアム系     11月 8日(金) 13:00~

・「ハリー・ポッターと死の秘宝」
   日本テレビ系       11月 8日(金) 19:56~

・「マーサの幸せレシピ」
   BSプレミアム      11月 8日(金) 23:45~

・「ステキな金縛り」
http://mcc.kao-smile.net/index.php?%E9%85%8D%E4%BF%A1%2Fmail%20%28427%29
   フジテレビ系       11月 9日(土) 21:00~

・「チャーリーズ・エンジェル フルスロット」
   BSプレミアム      11月11日(月) 21:00~

・「阪急電車 片道15分の奇跡」
   BSプレミアム      11月12日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 すぐ上の「今週のお茶の間劇場」に載っていない作品が放映されるのはどう
してですか?手抜きですか?というお便りを頂きました。
 
 そうです(笑)。ではなくて、当クラブ購読者に合いそうな作品のみを載せ
てあります。たまに独断と偏見で載せているものもありますが、基本的な考え
はこれです。
 
 あとは“地上波”(全国的な放映分)と“BSプレミアム”に限定している
点があります。他の放送局の場合、環境によって観られない方も増えると思う
ので、割愛しています。それに全てから選考するとなると、おそらくこのコー
ナーだけで一つのメルマガになるボリュームだと思います。
 そんな理由でご了承ください。
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■ お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>