配信/mail (502)

Thu, 12 Jun 2014 13:55:45 JST (1616d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第502回>
★                    2014年 3月20日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「サウンド・オブ・ミュージック」  ‘64年度作品
■監督  ロバート・ワイズ
■出演  ジュリー・アンドリュース、クリストファー・プラマー
■内容
 オーストリアの修道院で生活するマリア(ジュリー・アンドリュース)
は、厳格なトラップ大佐(クリストファー・プラマー)一家に家庭教師とし
て派遣されることになった。
 
 家庭教師の経験はなく、優等生でもないマリアは不安で一杯だった。でも
新しい生活への期待に胸ふくらませていた。
 
 トラップ大佐には七人の子供がいた。今までどの先生にも懐かない子供た
ちだったが、マリアには懐いた。マリアの天真爛漫な性格が子供たちの心へ
も届いたのだ。
 
 トラップ大佐は厳格で、子供たちはいつもピリピリしていた。奥さんが亡
くなってからそうなったようだ。歌を唄うことも禁止されていた。
 
 マリアの明るさは子供たちだけでなくトラップ大佐にも影響を与えた。歌
を唄うことも許された。いつのまにかマリアのいないトラップ一家は考えら
れなくなった。
 
 ある日、マリアは誰にも告げずにトラップ家を出て修道院へ帰ってしまっ
た。
 
 
■お勧めポイント
 音楽は言葉が通じなくても世界共通で楽しめる素晴らしい文化です
 
 永遠のミュージカル作品です。主演のジュリー・アンドリュースが瑞々し
い姿を全編で見せつけ、その歌声に誰もが魅了されます。
 
 厳格なトラップ大佐は、妻を亡くした悲しみから自分だけでなく一家から
も歌を排除していました。マリアは唄うことが大好きで、トラップ家にもギ
ターを持ち込んでいました。子供たちと打ち解けた途端、歌を唄い出しま
す。でも子供たちは歌を知りません。それで最初に教えたのが「ドレミの
歌」です。曲は小学校でも習ってよく知っています。でもこの作品を観るま
で、なぜ「ドレミの歌」なのか考えたことがありませんでした。英語の最初
が「ABC」なら、音楽の始まりは「ドレミ」なんですね。作品を観てそのこと
を知った時、涙が出てきました。
 
 ミュージカル作品ですから全編で音楽が流れます。どこかで聞いたことが
ある曲も多く、きっと好きな曲も見つかると思います。私が好きなのは、七
人の子供たちがホームパーティのお客さんにお休みを告げる歌です。七人の
個性を絡ませた楽しい曲です。
 
 さて、作品の時代背景は1938年のオーストリアです。第二次世界大戦の影
がトラップ一家にも忍び寄ります。トラップさんは大佐ですから参画しない
訳にはいきません。終盤は哀愁漂う物語と曲に胸がキュンとします。
 
 先日この作品のモデルになった一家の最後の生存者マリア・フランツィス
カ・フォン・トラップさんがお亡くなりになりました。ご冥福をお祈りしま
す。
 
 本作は今週BSで放映されます。そちらでお楽しみ頂いたら良いと思いま
す。それ以外にも完全日本版がデジタルリマスターであります。日本語吹き
替え版でも歌は原音のままでしたが、歌も全て日本語にしたものです。英語
は苦手という方はこちらでお楽しみください。日本語での歌もなかなかのも
のです。
 174分という上映時間が長く感じない素晴らしい作品です。
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★★★★
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「サウンド・オブ・ミュージック」(今回ご紹介作品)
   BSプレミアム       3月21日(金) 13:00~
・「幸福(しあわせ)のスイッチ」
   BSプレミアム       3月24日(月) 13:00~
・「チャーリーとチョコレート工場」
   BSプレミアム       3月24日(月) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 今回ご紹介した「サウンド・オブ・ミュージック」ですが、その素晴らし
さに感動して、何度も劇場に足を運んだ人を思い出します。
 ビデオとかがまだ無い時代の海外でのお話しです。
 100日以上もほぼ毎日、朝から晩まで劇場に居座って繰り返し観た人がいま
した。その熱意に感動した劇場支配人が、その劇場で上映している限り無料
で観られる特典を渡したということです。
 
 いくら好きでもそれほどのめり込めるのはすごいことです。私もDVDにな
ってから100回以上観た作品はありますが、劇場でそれだけの情熱には至ら
ないです。
 
 故淀川長治さんも映画会社に勤めていた頃は、毎日映画が観られるのが楽
しくてしかたなかったとお聞きしました。
 それからいくと、まだまだ私は修行が足りません(汗)
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさ
い。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>