配信/mail (503)

Thu, 12 Jun 2014 13:56:21 JST (1617d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第503回>
★                    2014年 3月27日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「WIN WIN」  ‘11年度作品
■監督  トム・マッカーシー
■出演  ポール・ジアマッティ、エイミー・ライアン
     アレックス・シェイファー
■内容
 マイク(ポール・ジアマッティ)は弁護士だ。高齢者の弁護を好んでやっ
ているので、金には縁がない。いよいよ事務所をたたむのも近い。
 
 たまたま国選弁護したレオ爺さんは、認知症が悪化して一人暮らしが困難
になっていた。娘がいるはずだが所在不明であった。国の介護施設への入所
が一般的な判断であったが、レオは金持ちで月に1500ドルの養護費が貰える
と判った。
 
 これ幸いとマイクは自分が後見人になると言い出した。レオは自宅での生
活を望んでおり、マイクもそれを承諾した。だが実際には施設に預かっても
らうことになった。それは後見人になる条件に違反していた。
 
 突然、レオの孫だというカイル(アレックス・シェイファー)が現れた。
カイルはあまり喋らず、高校生だというのにタバコを吸っていた。妻のジャ
ッキー(エイミー・ライアン)の印象も悪かった。だが徐々に彼が育った環
境が判ってきた。母親はクスリ中毒でカイルに辛く当たり、荒んだ日々を過
ごしていたのだ。
 
 だがカイルにはレスリングの才能があった。この才能を活かせば奨学金を
貰える可能性もある。
 
 カイルの母親シンディが更生施設を出てきた。シンディはレオをオハイオ
に連れていくという。どうやらレオの金目当てで後見人を主張したいらし
い。カイルは母親の所に戻るのを拒絶した。
 
 状況は悪い方向に進んでいた。レオが自宅で過ごすのが条件であったのを
娘が知ってしまった。
 
 
■お勧めポイント
 誰もが幸せになれる道はあるのでしょうか?
 
 “Win Win”スティーブン・R・コヴィー氏の『七つの習慣』でも有名にな
った言葉です。どちらにも有益な道を探る方針です。
 
 主人公のマイクは基本的に人が好い弁護士です。それが災いして生活費の
心配ばかりです。おまけにそれを家族にも内緒にして体調を崩しています。
 
 カイルはあらすじで書いたように荒んでいます。レオも自分の家に住みた
いのに裁判所の命令で施設に入れられたと思っています。そしてカイルの母
親もレオから酷い仕打ちを受けていたようです。
 
 みんな傷つきながらも必死に生きている人たちです。このままでは誰もが
悲しいままです。先ほどの”Win Win”の関係になるにはどういう道があるの
でしょうか?
 
 結末はご覧になられるのが一番です。誰もが満足する道は存在しないかも
しれません。誰かが折れないといけないかもしれません。主人公は人の好い
人物です。周りの人が幸せになる道は、彼にとっても幸せな道です。でも彼
も決して不幸せな道を選んではいません。
 
 悲惨なヒューマンドラマに思えますが、結構明るく表現されていてコメデ
ィタッチになっています。主人公役のポール・ジアマッティさんは、邦画な
ら西田敏行さんが思い浮かぶような風貌です。
 
 カイルが得意だというレスリングのシーンがよく出てきます。相手の背後
に回り込む早さに驚きます。
 
 全ての道はWinWinに続けられる選択をしていきたいものです。
 どうぞこの週末は、この作品を楽しんでくださいね。
 
笑える度   ★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「いつも二人で」
   BSプレミアム       3月28日(金) 13:00~
・「おくりびと」
   BSプレミアム       3月30日(日) 13:00~
・「東京公園」
   BSプレミアム       4月 1日(火) 21:00~
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 3月もあとわずかですね。
 4月からは消費税アップで、映画館の入場料も値上げする傾向です。
 日本の入場料は世界的には高いとよく言われます。
 観客減少に悩む劇場も多い中、消費税アップの影響が心配です。
 
 映画製作側は、DVDやBlu-ray販売の売り上げに主眼が置かれるようになっ
て、劇場公開は二の次のように思えます。1~2週間程度の公開で打ち切ら
れる作品も多いです。
 
 今回のWinWinの関係は、どうすれば良いのでしょうか?
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさ
い。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>