配信/mail (513)

Thu, 07 Aug 2014 22:46:50 JST (1085d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルシネマクラブ(Mental Cinema Club)
☆  <第513回>
★                    2014年 6月12日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://mcc.kao-smile.net/
☆ E-Mail:mcc@kao-smile.net
★ 発行者:Kaz.
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。
 
■作品名 「銀河ヒッチハイク・ガイド」  ‘05年度作品
■監督  ガース・ジェニングス
■出演  マーティン・フリーマン、モス・デフ
■内容
 アーサー(マーティン・フリーマン)の家が都市計画の煽りを受けて取り
壊すことになった。アーサーには寝耳に水の話だったが、このことは1年前
から役所の地下に告示されていたらしい。
 
 工事監督に抗議中、アーサーの親友フォード(モス・デフ)がやってき
た。彼が言うには地球は宇宙計画の煽りを受けて破壊されることになったら
しい。これこそ寝耳に水の話でアーサーには理解不能だった。だがその時、
巨大な宇宙船が現れ地球人に警告を始めた。間一髪アーサーはフォードによ
って宇宙に連れ出された。
 
 実はフォードは異星人で、銀河系ベストセラーの『銀河ヒッチハイク・ガ
イド』の編集者であった。これは銀河系旅行のガイド本だ。その取材で地球
に来ていたのだが、慣れない地球で死にかけたところをアーサーに助けられ
たことがあった。その恩を返すため、地球が破壊される直前にアーサーを助
けて宇宙へと連れ出したのだ。こうしてアーサーは地球人の数少ない生存者
になった。
 
 帰る場所がまったくないアーサーは、フォードに導かれるまま銀河をヒッ
チハイクしながら当てのない旅を始めた。頼れるのはフォードと銀河ヒッチ
ハイク・ガイドだけだ。
 
 
■お勧めポイント
 どこに行くにもハウツー本は必須ですね。
 
 BBCで大人気のドラマを映画化したものです。
 壮大なファンタジーSF作品です。その独特の世界観に面喰いますが、徐々
に慣れると思います。
 
 パステルカラーで彩られたアニメは美しく、実写部分も色鮮やかで現実を
忘れて物語に引き込まれてしまいます。
 
 便利な装置がたくさん出てきます。たとえば頭に思うだけでそれが出てく
る装置。また、男女の言い争いで「あなたには女の気持ちが分からないの
よ」というセリフがあります。その男に自分の価値観を伝える銃など最高で
す。もっとも、撃たれるのが男でないと効果がないようですが。
 
 地球消滅の瞬間がスゴイです。一拍の沈黙の後に鮮やかに消え去ります。
お見逃しのないようにしてください。本当だったら困りますね。でもご安心
ください。地球は再製されるのですが、そのシーンでちらっと日本列島が映
っています。一瞬ですからお見逃しのないように(『見逃した場合は慌てずに
一つ前のチャプタから再生ください』:シネマガイド本より引用)
 
 陰気なロボットが登場します。見ただけで納得できます。ロボットと言え
ば元気度120%ぐらいが普通ですから、この陰気度は強力です(笑)
 
 さて物語の冒頭に、地球で3番目に優秀な生き物が人間で、2番目がイルカ
だと解説されます。では1番優秀な生き物は何でしょうか?答えは物語の後
半で分かります。納得できる気がする生き物です。
 さらにミニエピソードがエンドロールの後半で発表されます。エンドロー
ルが始まったから観るのを止めると損をします(『大したことはありませ
ん』:陰気なロボット談)
 
 もう一つ。銀河ヒッチハイクで必須の持ち物は何でしょうか?確かにあっ
た方が便利だと思います。地球内旅行にも必須だと思うものです。これがあ
ると恋も叶うようです。
 
 この週末はどうぞこの作品で大笑いください。
 大人から子供まで一緒に楽しめる作品です。
 
笑える度   ★★★★
ファイト度  ☆☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★
スッキリ度  ☆☆☆☆
感動度    ★
 
■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「我が大草原の母」
   BSプレミアム       6月13日(金) 13:00 -
・「NANA2」
   BSプレミアム       6月14日(土) 20:45 -
・「容疑者Xの献身」
   フジテレビ系        6月14日(土) 21:00 -
・「バーレスク」
   BSプレミアム       6月16日(月) 21:00 -
――――――――――――――――――――――――――――――
※「今週のお茶の間劇場」で作品名の下にアドレスがある場合は、
メンタルシネマクラブで紹介した時のあらすじにリンクされています。
ご参考にしてください。
     ◇◇◇     ◇◇◇     ◇◇◇
 
 
■今日この頃
 いよいよW杯が開催されます。
 今回はどんなドラマが待っているのでしょうか?
 ドラマよりも奇なるものがスポーツです。一瞬先が予想できない展開にハ
ラハラドキドキしてしまいます。
 私の場合、ノンアルコールビールがすすむことでしょう(笑)
 
 『明日もめげずに、がんばルンバ!でも無理しなくていいよ』
 
 ここまで読んで下さって、本当にありがとうございます。
 
-以下、いつもの説明文です。
■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
メンタルシネマクラブのホームページ
 http://mcc.kao-smile.net/
 Kaz.( E-Mail:mcc@kao-smile.net
 
【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさ
い。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇melma!(ID:00152985 )    http://melma.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルシネマクラブの「購読・解除」ページをご利用下さい。
 http://mcc.kao-smile.net/


<<<<<<<素晴らしきシネマライフを>>>>>>>