配信/mail (94)

Sun, 15 Apr 2012 21:10:53 JST (2409d)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★      メンタルビデオクラブ(Mental Video Club)
☆  <第95回>
★                    2001年 9月20日
☆ 
★ 心に優しい映画を
☆        あなたに伝えたい
★ http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
☆ E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp
★ 発行者:KAZU
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
おはようございます。こんにちは。こんばんは。
今週は、この作品をご紹介します。
既に観た人は、ごめんなさい。次回をお楽しみに。

■作品名 「イル・ポスティーノ」'96年度作品
■監督  マイケル・ラドフォード
■主演  マッシモ・トロイージ、フィリップ・ノワレ

■内容
 1950年代、イタリアはナポリ近郊の小さな島が舞台。その島に一人の
詩人がやってきた。彼の名はパブロ・ネルーダ(フィリップ・ノワレ)。チ
リからイタリアへ亡命したのである。島の青年マリオ(マッシモ・トロイー
ジ)は郵便配達の仕事に就いた。小さな島であり、郵便物の大半は全世界か
ら詩人パブロに来るものであった。毎日のように配達をしていくうちに、歳
の差を越えて二人は親しくなり、マリオはパブロから詩を教わるようになっ
た。
 やがて食堂で働く娘に恋したマリオは、彼女への気持ちを詩に書き綴った。
そんな折、パブロは罪が許され母国へ帰ってしまった。残されたマリオはパ
ブロへ手紙を送り続けるが返事は来なかった。

■お勧めポイント
 イタリアの風景が何とも言えず、美しい映像の連続。マリオを始めとする
島人達ののどかな生活。フィリップ・ノワレが「ニュー・シネマ・パラダイ
ス」の再現とも思える名演を見せれば、マッシモ・トロイージの瑞々しい演
技も光っています。マッシモ・トロイージが本作品の完成直後に急死したの
は悲しい限りです。
 故郷の良さを理解せずにいたマリオがパブロとの出会いによって、改めて
故郷を見直していくシーンが最高です。そしてラストで思わず微笑んでしま
うのも、この作品の憎いところです。
 この作品がTV放映されますので、このチャンスをお見逃し無く。

笑える度   ★★
ファイト度  ☆☆☆
ほのぼの度  ★★★★★
スッキリ度  ☆☆☆
感動度    ★★★

■今週のお茶の間劇場(TV番組表とかで確認して下さいね)
・「天使にラブ・ソングを2」
    日本TV系      9月22日(金) 21:03~
・「めぐり逢えたら」
    NHK衛星第二    9月23日(土) 19:20~
・「ニューヨークの王様」
    NHK衛星第二    9月23日(土) 22:00~
・「イル・ポスティーノ」
    NHK衛星第二    9月24日(日) 21:00~

■お知らせ
 一度お勧めした映画は、よほどの理由がない限り再度紹介しません。
このメールマガジンを途中から購読された方は、ホームページ上にある
「リスト」から過去に紹介した作品もレンタル時のご参考にして下さい。
そこではスペースの関係からタイトルと主演、あらすじ、が表示されます。
iモードでもタイトル一覧が表示できます。詳しくはホームページへ。

メンタルビデオクラブのホームページ
          http://homepage1.nifty.com/kazu_m/
KAZU( E-Mail:mvc@mba.nifty.ne.jp

【ご注意】
1.多くのレンタルビデオ屋さんにおいてあると思われる作品をご紹介して
おりますが、お近くのレンタルビデオ屋さんで見つからない時はごめんなさい。
2.本誌をご利用になる上で発生したあらゆる損害に関して、一切の賠償責任
を免れます。
3.本誌掲載記事を許可なく転載することを禁止します。


このメールマガジンは、次のところから配信しています
◇Macky!(ID:1929)       http://macky.nifty.com/
◇メルマガ天国(ID:259)       http://melten.com/
◇まぐまぐ  (ID:0000032247 )   http://www.mag2.com/
◇めろんぱん (ID:000295)      http://www.melonpan.net/

このメールマガジンを購読・解除するためには、上記の各配信サイトから
設定されるか、メンタルビデオクラブの「購読・解除」ページをご利用して
下さい。 http://homepage1.nifty.com/kazu_m/


<<<<<<<素晴らしきビデオライフを>>>>>>>