鑑賞/アウトロー

Mon, 04 Feb 2013 17:31:52 JST (2109d)

アウトロー

無差別狙撃の犯人は、供述書にサインする代わりに、ジャック・リーチャーを呼べと書いた。この人物、軍隊で凄い経歴の持ち主だが、彼については謎だらけだった。消息さえも不明だったが、その彼が弁護士の前に現れた。


トム・クルーズさん主演のアクション・サスペンス作品です。
まずはSFXもそこそこにカー・アクションが見応えあります。大げさなアクションがない分、リアル感があります。そして素手による格闘、これも迫力がないように見えて、リアルな戦い方に、なるほどと納得してしまう合理的な戦法を見せてくれます。
ストーリ的には、無差別殺人に見えて、実は巧妙に仕組まれた犯罪だったのが徐々に判ってくるのが楽しめます。計画的な犯罪でも多くの人が絡んでくると、どこからか綻びが出てくるのを実感させました。


ジャック・リーチャーは冷静な戦士かと思いきや、人間臭いところが徐々に判ってきて、ファンになります。