鑑賞/キャプテンハーロック

Thu, 12 Sep 2013 23:20:58 JST (1889d)

松本零士さんの漫画をCGによる映像化したものです。
宇宙戦艦ヤマトにも繋がる松本氏の世界観が画面一杯に広がります。

3Dで観るととんでもない迫力です。
特にケイが銃を撃ちまくるシーンは圧巻に思えました。おそらくケイの担当者の思い入れが強く感じられたからでしょう。単なるCGではなくモーションキャプチャにより、人の実際の動きをアニメーションしたから、ケイの動きを担当された人が凄かったのでしょう。

特筆するのが、トリさんの登場です。
松本氏のアニメには、よくトリさんが出てきます。私が松本氏の作品で一番好きな『男おいどん』で主人公と暮らすトリさんの姿が好きです。こんなトリさんが実在すれば、絶対に飼うだろうと思います。でもすぐにケンカして丸焼きにするかもしれません(笑)

そのトリさんを3Dで観る時代が来るとは、『男おいどん』を観ていた時には微塵も思いませんでした。

harlock.jpg