鑑賞/地獄でなぜ悪い

Tue, 08 Oct 2013 14:28:44 JST (1865d)

あらすじ

暴力団の娘は元アイドルだ。囚役中の母親が出所する前に、娘を主役にした作品を撮影すると約束した。だがどうやって映画を作ればいいか誰もわからない。それで映画バカのグループに制作を依頼した。やってきた監督は暴力団の殴り込みを撮影し始めた。

感想

園子温監督の最新作です。めちゃくちゃにおもろい。一言で言えば、それだけ。細かいことなど気にせず、本能のままに生きている人々の熱意が爆発しています。

園子温監督は3.11以降、『ヒミズ』から日本中への励ましメッセージが中心になったように思います。社会派の内容から、ともかく笑ってもらおうという内容へと変化したと思います。もっともこの作品は昔から温めていた内容だと聞きます。そうであれば、これが園子温監督の本質なのでしょうか。これからも一番期待する監督です。