鑑賞/少年H

Fri, 23 Aug 2013 13:45:22 JST (1909d)

少年H

妹尾河童さん原作の物語。

特に印象に残ったのは、戦時中と戦後での人々の変化です。威張り散らしていた人が媚びるように接してきたり、時計技術者が技能を活かして活躍していたりしていました。主人公の父親も服飾職人として、一時期のボーとした状況から明るく前向きに歩いていこうとする姿でした。

この映画で教えられたのは、自分を信じるということでした。

主人公の父親は大局に物事を見れる人で、自分の信じた道をただひたすら守り続けました。