鑑賞/王様と私

Sun, 15 Apr 2012 20:24:38 JST (2404d)

あらすじ

タイから家庭教師に招かれたアンナは、息子と共にタイにやってきた。タイの国王ラーマは、誇り高き王ではあったが、どこか憎めないところがあった。
奴隷制など、人間差別が当たり前だったタイで、イギリス女性が、真の国際性を子供たちに、そして国王に、教育していく。

解説

シャルウィダンスが有名なミュージカルです。
国王にユル・ブリンナー、家庭教師にデボラ・カーと、豪華キャストです。
ユル・ブリンナーの国王役がよく似合っています。どこか武骨な、どこかナイーブな、そんな役どころを良く出しています。家庭教師役のデボラ・カーも、国王に媚びるでもなく、自らの権限を主張するファーストレディーをうまくこなしています。
この映画を観終わった後は、ともかく口癖になってしまうのが、『エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ』です。それほどたくさんの感動シーンがあります。