鑑賞/R100

Thu, 24 Oct 2013 11:08:19 JST (1848d)

あらすじ

主人公は小さい頃からのSMファンだ。特にマゾ気のあり、多忙な暮らしを癒すために秘密クラブに入会した。そこは密室の中でのプレイではなく、日常生活の中でSMを楽しみ趣向になっていた。だが主人公の期待に反して、彼の知り合い、そして子供がいる場でもプレイは行われるようになった。

感想

松本人志監督の最新作です。このテーマはタブーとされているそうです。たしかに受け入れにくい題材です。作品中でも突如映画関係者がロビーで議論する姿が何度か映し出されます。

主人公が癒された時に見せるCGを使った表情が素晴らしいです。癒されているのがよく判ります。

松本監督はおそらく一作の中で色々な要素を見せたいように思います。この作品でも前半はミステリアスな感じがあったのが、後半はアクション要素が強くなります。私としては前半のミステリアスなストーリが好きでした。