鑑賞/THE GREY 凍える太陽

Mon, 04 Mar 2013 11:18:52 JST (2083d)

THE GREY 凍える太陽

アラスカの凍える大地で飛行機事故で遭難した主人公は、野生の狼がナワバリにする地に降り立つ。狼は一人ずつ人間を殺していく。狼に立ち向かいながら生き延びようとする人間を、容赦なく狼は襲いかかる。見せしめのように、一人ずつ殺していく。


極限状態になった時、人間は何か希望の光が、自分を支える何かが必要です。それをしっかり持っている者のみが生き延びる条件かなと思いました。


主人公が親の言葉を噛みしめるように言います。
『もう一度闘って最強の敵を倒せたら、その日に死んで悔いはない』
(原文)
Once more into the fray...
Into the last good fight I'll ever know.
Live and die on this day...
Live and die on this day...


この作品、最後の最後まで観ないと、大切なシーンを見逃します。そのシーンまで観れば、何かに立ち向かって行こうという勇気が出ます。