雑談/超ロングラン作品

Tue, 11 Dec 2012 14:20:53 JST (2196d)

私の記憶では3年以上ロングランを続けている作品がありました。しかも、ほとんどの映画館で上映されています。


この作品を観るたびに、映画館の違いを知ることが出来ました。映写機の写り具合が比較して判ります。もっとも最近の映画館ではデジタル上映なので、それほどの違いは判らなくなりました。


この超ロングラン作品が、続編に切り替わりました。3年以上見慣れた作品が見れなくなるのは寂しいです。おまけに新作は、今一つインパクトがありません。前作の方が、登場する女優の白々しい演技に目を魅かれました。


さらにその前の作品は、ドキっとさせるインパクトの強いもので、観る人には不快感さえも醸し出し、ネットとかで話題にしている人もいました。


さて、この作品は何でしょうか?


検索しましたら、前作の閲覧でも出来るようになってました。
作品名は『No More 映画泥棒』です。
良かったら観に行ってあげてください。 (^Q^
http://www.jimca.co.jp/


さらに、この女優は、ティアラさんというファッションモデルだそうです。
女優ティアラのWikiPedia